現役保健指導スタッフと共同制作!「撃退!トリプルリスク」指導箋無料配付キャンペーン

 血圧・血糖・血中脂質は、どれか1つでも高くなると残りの2つも高くなる「トリプルリスク」を誘発する可能性がある――。保健指導リソースガイドでは、保健指導に役立つ新しいツールを保健指導スタッフが開発するLaboプロジェクト「保健指導リソースガイド Labo」において、この負の連鎖反応を防ぐために有用な指導ツールを作成しました。

 指導箋を最大限に活用いただける「取扱説明書」を付属する等、保健指導の現場での使いやすさや効果を熟考して制作したツールです。

 完成を記念して、指導箋10,000枚を無料プレゼントします。この機会にぜひご活用ください!

 生活習慣病対策において頻出ワードである、血圧、血糖、血中脂質。これらのリスク因子は1つだけでなく2つ3つと重なることにより動脈硬化が進み、心疾患や脳梗塞を引き起こす可能性が高くなります。このようなリスクの連鎖を「トリプルリスク」と呼びます。

 保健指導リソースガイド Laboプロジェクトはこのほど、トリプルリスクの危険性に警鐘を鳴らすためにウェブサイト「みんなで解消!トリプルリスク」を立ち上げるなどして啓発活動に取り組んできた「トリプルリスクを考える会」の協力のもと、指導箋「撃退!トリプルリスク」を制作しました。

「撃退!トリプルリスク」指導箋の完成を記念して、無料配付いたします。
お申込みはページ下部の応募フォームより

「撃退!トリプルリスク」指導箋の特長
  • 実際の使用シーンを想定
    現在保健指導に携わっている現役の保健指導スタッフ(保健師、管理栄養士)が、「使う側の目線」で意見を出し合い、作成しています。

  • 指導箋を最大限に生かせる!「取扱説明書」つき
    保健指導スタッフからは、既存の指導箋をどのように活用したらよいかわからないという声をよく聞きます。そこで「撃退!トリプルリスク」指導箋には、取扱説明書を付属。指導箋を最大限に活用できるだけでなく、保健指導スタッフのスキルアップにも貢献します。

「保健指導リソースガイド Labo」の第1弾企画

 本指導箋ならびに取扱説明書は、「トリプルリスクを考える会」と、今年7月に保健指導リソースガイドが立ち上げた「保健指導リソースガイド Labo」との共同企画。保健指導リソースガイド Laboは、豊富なノウハウやキャリアを持つ保健指導スタッフとともに保健指導の現場で役立つツールやサービスを創りだす、という趣旨から生まれた新規プロジェクトで、本指導箋が第1弾の企画です。今回は 亀ヶ谷律子保健師をファシリテーターに迎え、第1弾の企画として本指導箋を制作
しました。
 今後も役立つツールを多数企画していきますので、ご期待ください。

関連情報
〇「みんなで解消!トリプルリスク」
〇【メンバー募集】保健指導スタッフみんなで"創る"「保健指導リソースガイド Labo」始動!

「撃退!トリプルリスク」指導箋・取扱説明書 無料配布キャンペーン
応募フォーム

必要事項およびアンケートをご入力の上、「入力内容確認」ボタンを押してください。
※無料配布は、印刷版です。PDF版は下記よりダウンロードして頂けます。

ダウンロードは画像をクリック!

皆さまから大変ご好評を頂き、規定枚数に達したため、お申込みを締め切らせて頂きました。
今後、無料配付再開等がある場合は、改めて当サイトで告知させていただきます。

沢山のご応募をありがとうございました!

お気軽に印刷して頂けるダウンロード版は引き続きご利用いただけますので、是非ご活用ください。

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 7,558 人(2018年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶