ニュース

リゾートでゆったり休養 健康増進の効果がはっきり

 休暇をとり旅行に出ることで、高血圧や睡眠の改善、減量といった効果を得られるという研究が発表された。「働きづめが続くのはよくありません。健康のためには休養をしっかりとることが大切です」と、研究者はアドバイスしている。

 モルディブ諸島のようなエキゾチックな観光地を訪れ、休養をしっかりとることで、血圧が降下し、睡眠が改善し、ストレスを解消し元気を取り戻すことができる。しかも休養の便益は2週間から数ヵ月続く――こんな研究が英国で発表された。

 調査は、英国の非営利の保健事業団体「ナフィールド ヘルス」が行ったもの。研究に参加した12人のボランティアに2012年夏に、健康診査を受けてもらった。

 睡眠パターンとストレスの回復をみるために、心臓モニターを72時間装着してもらった。食事や生活習慣についての健康教室にも参加してもらった。

 うち6人は休暇をとり、タイ、ペルー、モルディブ諸島を旅行した。残りの6人は本国に残り、休暇をとらず働き続けた。

 2週間が経過した後に、ストレスに関する心理のテストを受けてもらい、健康診査を再度受けてもらい、心臓モニターを72時間装着してもらった。

 その結果、休暇をとった群では平均して血圧が6%低下したのに対し、休暇をとらなかった群では2%上昇した。心電図モニターや脈拍数によりストレスの回復度を算定したところ、休暇をとった群では29%上昇したが、休暇をとらなかった群では71%低下した。

 休養をとることで得られる健康増進の効果は、休暇が終わってから2週間以上続くことも確かめられた。

 「休養をとることで、高血圧や睡眠が改善し、ストレスレベルが低下することが確かめられました。しかもこの効果は、休暇が終わってからも続いたのです」と、ナフィールド医療センターのルーシー ゴンドリー博士は言う。

 「休養は疲労やストレスと関連が深いのです。しっかり休むことで、仕事や活動によって生じた心身の疲労を回復し、もとの活力ある状態にもどすという面があります。休養を達成するためには、まず時間を確保することが必要で、特に、長い休暇を積極的にとることが目標となります」と、健診を担当したクリスティーン ウェーバー氏(精神療法)は言う。

 保健医療の専門家は、労働者は取得した休暇をフルに活用し、休養にあてるべきだと主張している。実際には、英国では3分の1が十分な休暇をとっていないという。

Medical benefits of holidays revealed for first time(Nuffield Health 2013年1月29日)

[Terahata]

「メンタルヘルス」に関するニュース

2021年01月26日
【新型コロナ】接触確認アプリ「COCOA」がコロナ禍の心理的ストレスを減らす? 企業従業員の心の健康をどう守るか
2021年01月22日
1月23日は、健康生活習慣『一無、二少、三多』の日です。 「全国生活習慣病予防月間2021」は2月1日よりスタートします!
2021年01月19日
【新型コロナ】「自然」の豊かな環境でストレスを解消 心の元気を保つために「行動の活性化」を
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
2021年01月15日
「パワハラ対策の法制化で会社はどう変わるか 産業保健スタッフとハラスメント」産業保健と看護 2021年1号
2021年01月05日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
2021年01月04日
保健指導リソースガイド【1年間でもっとも読まれたニュース ベスト15】1位はあの記事
2020年12月28日
【新型コロナ】米を主食とした「日本型食生活」で感染症に負けない 食育健康サミットをWeb開催
2020年12月23日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月22日
年末年始は体重のコントロールを乱しやすい 簡単に実行できる8つの対策 この時期を上手に乗り切るために
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,678 人(2021年04月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶