ニュース

新たな保健師活動指針を解説 「地区担当制の推進」と「統括的な役割を担う保健師」を明記 【全国保健師交流集会】

 日本看護協会は6月6日、平成25年度の全国保健師交流集会を開催し、4月19日に厚生労働省健康局長通知で出された地域における新たな保健師活動の指針について、見直されたポイントや今回盛り込まれた「地区担当制の推進」「統括的な役割を担う保健師の配置」等の解説や意見交換、保健師が今後取り組む方向性等が示された。

 特別講演では、厚生労働省の尾田進氏(健康局がん対策・健康増進課保健指導室長)が「保健師活動指針の見直しにかかる議論と新指針のポイント」と題し講演。今回の見直しに当たり、これまで5つの項目で示されていた保健師の保健活動の基本的な項目について、新指針では新たに10項目に整理したことをあげた。まとめられた10項目は、所属する組織や部署にかかわらず留意すべき事項としている。10項目は以下の通り。

  • 「地域における保健師の保健活動に関する指針」
     保健師の保健活動の基本的な方向性
  • (1)地域診断に基づくPDCAサイクルの実施
  • (2)個別課題から地域課題への視点及び活動の展開
  • (3)予防的介入の重視
  • (4)地区活動に立脚した活動の強化
  • (5)地区担当制の推進
  • (6)地域特性に応じた健康なまちづくりの推進
  • (7)部署横断的な保健活動の連携及び協働
  • (8)地域のケアシステムの構築
  • (9)各種保健医療福祉計画の策定及び実施
  • (10)人材育成

 また、今回の新指針の目玉として「地区担当制の推進」「統括的な役割を担う保健師の配置」の2点をあげ解説した。

 「地区担当制の推進」について、分野横断的に担当地区を決めて保健活動を行うことで、住民・世帯及び地域全体の健康課題を把握でき必要な支援を行えるとし、保健衛生部門において地区担当制を推進する体制整備を求めた。

 「統括的な役割を担う保健師の配置」について、保健活動を組織横断的に調整・支援する役割が必要とされていることから、保健師がその役割を担い、人材育成や技術的・専門的側面から指導・調整を行う存在になることが必要とした。統括的な役割を担う保健師が活動することで、最大の目的である、住民の健康保持増進を図るための効果的な活動の推進につながるとしている。

 さいごに、尾田室長は、保健師へのお願いとして「活動の成果・課題の共有、可視化」「多職種・機関との連携・協働」「自己研鑚・ジョブローテーションも含めた人材育成」などに努めてもらいたいとした。

 シンポジウムでは、座長の中板育美氏(日本看護協会常任理事)は、保健師活動指針について局長通知に一本化されたことを評価。また、通知の中に、各種保健医療福祉に係る計画策定に"保健師"が関与する体制整備することや、保健師の計画的・継続的な確保、統括的な役割を担う保健師の配置などが明記されたことを重要な成果とした。

日本看護協会
地域における保健師の保健活動について(厚生労働省健発0419第1号)
地域における保健師の保健活動に関する検討会報告書

[soshinsha]

「地域保健」に関するニュース

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月26日
【新型コロナ】接触確認アプリ「COCOA」がコロナ禍の心理的ストレスを減らす? 企業従業員の心の健康をどう守るか
2021年01月26日
スマホの運動アプリで1日の歩数を2000歩増やせる 新型コロナをきっかけに、運動への関心は世界中で拡大
2021年01月26日
「脂肪肝」が手遅れになる前にスマホで早期発見 病気と認識してきちんと対策 「脂肪肝プロジェクト」を始動
2021年01月26日
人工知能(AI)を活用して大腸がんを高精度に発見 医師とAIが一体となり、がん検査の見逃しをなくす
2021年01月25日
「内臓脂肪」と「腸内細菌」の関係を解明 肥満の人で足りない菌とは? 腸内細菌のバランスが肥満やメタボに影響
2021年01月25日
コレステロール高値で高尿酸血症のリスクが上昇 メタボリックシンドロームと高尿酸血症の関連に新たな知見
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月19日
【新型コロナ】「自然」の豊かな環境でストレスを解消 心の元気を保つために「行動の活性化」を
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,678 人(2021年04月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶