ニュース

【追加募集決定!】「糖をはかる日」クッキングセミナー

ご好評につき、定員増・お申込期間を延長いたします!! 今回のセミナーをより多くの方に共有いただけるよう、普段お使いのSNSでセミナーの感想等を発信いただける方はとくに大歓迎!! ぜひお申し込みください。
「10月8日は、糖をはかる日」では、"血糖"に関するさまざまな啓発活動を行っています。その一環として、10月29日(日)に、普段、血糖測定をしている糖尿病患者さん限定のクッキングセミナーを開催いたします!!
参加無料・昼食付きで、血糖値に配慮した食事のコツを学べるセミナーです。講師は、さまざまな媒体で人気の國枝加誉先生、金子あきこ先生です。皆さま、ぜひふるってお申込みください!!

「糖をはかる日」クッキングセミナー2017
―美味しく楽しく血糖値に気を付ける!!食事のコツ―


昼食イメージ(実際のメニューとは異なります)

概 要

※昼食をご用意いたします
※セミナー会場では、ウェブサイト掲載のため撮影が行われる予定です。あらかじめご了承ください

  • 日 時:10月29日(日) 11~15時
  • 場 所:東京都中央区日本橋本町1-1-8 KDX新日本橋ビル3階 地図 ▶
  • 対 象: インスリン注射をしている糖尿病患者さん(1型、2型の別は問いません)で、血糖自己測定器(SMBG)、 FGM(リブレ)、SAP(CGM付きインスリンポンプ)のうち、いずれかの機器をお使いの方
    ※FGM、SAPの場合、患者さんご自身で数値を確認できるタイプのものに限らせていただきます
  • 定 員:25名(応募多数の場合は、抽選とさせていただきます)
  • 参加費:無料 ※交通費は自己負担でお願いいたします
  • 持ち物
    必 須:普段お使いのSMBG、FGM、SAP等の機器本体とセンサー(血糖自己測定を複数回行っていただきます)
    希望者のみ:普段お使いのごはん茶碗(普段の量と理想の量を会場で確認してみましょう)
  • 講 師
    國枝 加誉 先生
    國枝 加誉 先生
    管理栄養士。一般社団法人 日本健康食育協会、健康食育シニアマスター、管理栄養士、日本漢方養生学協会認定、漢方養生指導士(漢方スタイリスト)、元・大戸屋食育セミナー 認定講師、日本野菜ソムリエ協会 認定講師。國枝先生のHP「食ごと帳」▶
    金子 あきこ 先生
    金子 あきこ 先生
    管理栄養士、健康食育シニアマスター。節約美容料理研究家。公式ブログ「管理栄養士・節約美容料理研究家 金子あきこのキラキラレシピ」 ▶
  • プログラム

    ※講演タイトル・内容は予告なく変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください

    • 「美味しく楽しく血糖値に気を付ける!!食事のコツ」
      國枝加誉先生、金子あきこ先生
    • 試食前血糖測定
    • 昼 食 ※「通常食」、「血糖に配慮した食事」の2種をご用意しますが、どちらを召し上がっていた だくかは事務局にてあらかじめ指定させていただきます。ご了承ください
    • 食後血糖測定 ・クイズなど ・食後(2回目)血糖測定 ・質疑応答ほか
  • 参加申し込み方法:下記専用フォームからお申込みください

    お申込みフォームはこちら ▶

    ※募集締め切り:10月25日(水)まで
    ※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
    参加者の発表は「10月8日は、糖をはかる日」事務局からのメールをもって代えさせていただきます(10月26日(木)17:00までに順次、ご登録のメールアドレス宛に送信いたします)

  • 主 催Eatreat株式会社
  • 共 催「10月8日は、糖をはかる日」
  • 協 力アボットジャパン株式会社
  • 材料提供食ライフデザイン株式会社株式会社マルハチ村松幸南食糧株式会社
  • お問い合わせ

    「10月8日は、糖をはかる日」事務局
    〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11第7東洋海事ビル8階 株式会社 創新社内
    TEL:03-5521-2881 お問い合わせフォーム ▶

[soshinsha]

「栄養」に関するニュース

2018年12月12日
年末年始にアルコールを飲み過ぎないために 知っておきたい5つの対処法
2018年12月12日
手軽な運動で筋内脂肪を減少 「ウォーキング+筋力トレーニング」がもっとも効果的
2018年12月12日
骨粗鬆症の検診受診率 全国ランキングを発表 1位は栃木県 骨粗鬆症財団
2018年12月05日
保健指導をオンラインで支援 金沢大学がIoT活用で新たな保健指導サービス
2018年12月05日
【山梨県】糖尿病対策推進会議などと連携 「糖尿病腎症」の重症化予防
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
2018年11月28日
高カロリー飲料やお菓子はなぜ危ないか メタボや糖尿病の原因糖質が判明
2018年11月21日
野菜で脱メタボ 宮城県が野菜の摂取を促す「みやぎベジプラス100」
2018年11月21日
母乳が赤ちゃんの腸内フローラを健康にする メカニズムを解明
2018年11月21日
慢性腎臓病(CKD)の原因は腎臓での「エネルギー代謝障害」 治療法を開発

最新ニュース

2018年12月14日
【健やか21】不登校傾向にある子どもの実態調査 中学生約33万人
2018年12月12日
年末年始にアルコールを飲み過ぎないために 知っておきたい5つの対処法
2018年12月12日
手軽な運動で筋内脂肪を減少 「ウォーキング+筋力トレーニング」がもっとも効果的
2018年12月12日
うつ病を早期支援するのための社員向け研修プログラムを開発 職場のメンタルヘルス不調を早期発見・介入 九州大学など
2018年12月12日
保健指導にインセンティブを 世界の1億人の運動量を増やす「Vitality」の戦略
2018年12月12日
骨粗鬆症の検診受診率 全国ランキングを発表 1位は栃木県 骨粗鬆症財団
2018年12月06日
【参加募集中】第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年12月06日
【健やか21】近年急増の梅毒 男性は40代、女性は20代が最多
2018年12月05日
保健指導をオンラインで支援 金沢大学がIoT活用で新たな保健指導サービス
2018年12月05日
【山梨県】糖尿病対策推進会議などと連携 「糖尿病腎症」の重症化予防
2018年12月05日
ペットロボ「アイボ」の癒やし効果を医療に活用 成育医療研究センター
2018年12月05日
骨が分泌する「若返り物質」 運動が若さを保つメカニズムを解明
2018年12月05日
「ストレス反応」は朝と夜で異なる 体内時計をストレスマネジメントに応用
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
2018年12月04日
「依存症を知る~今日的課題と対応~」へるすあっぷ21 12月号
2018年11月29日
「健康寿命をのばそう!アワード」最優秀賞決定~介護予防・高齢者生活支援分野/母子保健分野~
2018年11月29日
「健康寿命をのばそう!アワード」最優秀賞決定~生活習慣病予防分野~
2018年11月29日
【健やか21】伝染性紅斑が流行しています(東京都)
2018年11月28日
【参加募集中】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視~ありのままの現場を見られる産業保健師になる~」※申込みを締切りました
2018年11月28日
高齢者の入浴に「要介護」を防ぐ効果 ただし冬の入浴には注意も必要
2018年11月28日
高カロリー飲料やお菓子はなぜ危ないか メタボや糖尿病の原因糖質が判明
2018年11月28日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年11月28日
仕事と運動を両立できるデスクを開発 運動不足を一気に解決
2018年11月28日
肥満の多い国にいる日本人は肥満になりやすい? 運動指導がポイント
2018年11月25日
【健やか21】暮らしに役立つ情報「一人ひとりの医療情報が"明日の医療"につながります。」
2018年11月21日
運動不足はメタボよりも高リスク 運動をより多く・座る時間は少なく
2018年11月21日
野菜で脱メタボ 宮城県が野菜の摂取を促す「みやぎベジプラス100」
2018年11月21日
スポーツを通じて女性の活躍を促進 子育て世代もサポート スポーツ庁
2018年11月21日
母乳が赤ちゃんの腸内フローラを健康にする メカニズムを解明
2018年11月21日
慢性腎臓病(CKD)の原因は腎臓での「エネルギー代謝障害」 治療法を開発
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 7,558 人(2018年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶