ニュース

【健やか21】 自殺対策強化月間の特別企画ページ開設(厚生労働省)

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップ。

自殺対策強化月間の特別企画ページの開設について(厚生労働省)

悩んでいる人を支える「ゲートキーパー」、知っていますか?
資格は必要なく、行動した瞬間からあなたもゲートキーパーです。

   悩んでいる人の近くには相談を受けたり支援を行っている人がいること、 悩んでいる人は何らかのサインを発している場合が多いことをご存知でしょうか?

 このページでは悩んでいるあなたにも、悩んでいる人を支えたいあなたにも知っていただきたい情報をお届けいたします。

他にも学校保健・母子保健に関する最新情報多数!!!

最新トピックス・イベント(2018年3月1日更新)

・ 『3月1日(木)~7日(水)は「子ども予防接種週間」です』の情報掲載について(日本小児科医会)
・  発達障害の啓発のため『セサミストリート』人気キャラクターの起用について(厚生労働省)
・  平成28年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」の確定値の公表について(文部科学省)
・ 「学校の危機管理マニュアル作成の手引」の作成について(文部科学省)
・ 自殺対策強化月間の特別企画ページの開設について(厚生労働省)
・ 災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット(改訂版)・ポスターの発刊について(日本小児アレルギー学会)
・ 子ども安全メール「加湿器でのやけどに注意!」の掲載について(国民生活センター)
・ 報道発表「結婚、出産、子育て、働き方に関する意識調査を実施しました」の掲載について(三重県)
・ かながわ子ども・子育て支援活動交流フォーラム 開催報告の掲載について(神奈川県)
・ 「健やか親子特別委員会活動報告 健康日本21推進に関する特別委員会活動報告」の掲載について(全国保健師長会)
・ 早寝早起き朝ごはんニュースレター第22号の掲載について(早寝早起き朝ごはん全国協議会)
・ ニュースリリース『47都道府県のママ3,760人に聞く、「子どもの体調管理調査」 「3月」は子どもの体調管理に気を遣う季節 子どもの体調管理、ママの情報源はデジタル時代でも「保育園」「ママ友の声』の掲載について

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[soshinsha]

「学校保健」に関するニュース

2019年07月18日
【健やか21】海外旅行の際には感染症対策も万全に!「海外旅行者・帰国者のための感染症予防ガイド」で対策を
2019年07月17日
コーヒーに脂肪燃焼を促す効果 体重減少や​​エネルギー消費の増加を促進
2019年07月11日
児童虐待防止強化の改正法が成立―医師と保健師の配置義務化など児童相談所機能強化
2019年07月11日
【健やか21】令和元年度「子どもの事故防止週間」が7月22日から始まります(消費者庁)
2019年07月10日
保健指導リソースガイド「よろず相談センター」からのご報告(2)
2019年07月04日
「くすり教育」に関する教材・情報が充実 日本くすり教育研究所
2019年07月03日
暑さに対策してウォーキング 熱中症を予防するための10ヵ条 夏も安全に運動
2019年07月03日
メタボリックシンドロームの「未病」を解明 生体の「揺らぎ」に着目し先制医療につなげる
2019年06月28日
市内の全小中学校で実施、「坂戸食育プログラム」の調査結果を公表
2019年06月26日
「低炭水化物ダイエット」がメタボや肥満のリスクを減少 ただし長期の安全性には疑問も
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶