ニュース

健診・検診/保健指導実施機関 集計結果と解説(2017年度版)

 保健指導リソースガイドでは、保険者である事業所や健保組合、市区町村などで働く医師や保健師、健康管理スタッフからの、健診委託先を決める、または契約を見直す際の判断材料となるものが欲しいとの要望に応え、2013年から健診・検診/保健指導機関リスト を制作しています。
「健診・検診/保健指導機関リスト」とは?

 保健指導リソースガイドでは、保険者である事業所や健保組合、市区町村などで働く医師や保健師、健康管理スタッフからの、健診委託先を決める、または契約を見直す際の判断材料となるものが欲しいとの要望に応え制作した都道府県別のリストです。

 2016年より最新情報(掲載項目の追加・変更)は各健診機関から募集しています。より正確な情報の反映のため、情報の更新・変更がありましたらお問合せフォーム からお知らせいただくようお願いしています。

健診・検診/保健指導実施機関ガイド掲載機関のまとめ

 認定団体別登録機関数は表1、当実施機関ガイド掲載数は表2の通りです。

 受けられるサービスの実施割合をみると人間ドックと特定健診は3団体とも8割以上の実施率でした。定期健康診断は全国労働衛生連合会の認定機関はすべての機関で実施しているが他の認定施設は7割の実施率でした(表3)。

 定期健康診断の実施や特定保健指導までをまとめて受けられるかどうか等は中小規模の事業所の健康管理を進める上には重要になってきています。また地域のがん検診についてもこのガイドは活用できるのではないでしょうか。

【表1】団体別登録機関数と健診・検診/保健指導機関掲載数



【表2】団体別 健診・検診/保健指導機関掲載数



【表3】2017年度 評価認定団体別、健診・検診/保健指導項目別の機関数と実施率

補足

評価認定が疾病予防・健康増進・各種疾患の啓発などを行う3団体のHPに公開されている施設一覧を参考に情報収集を行いました。

〇人間ドック学会:人間ドック・検診施設機能評価認定施設
(昭和61年(1986)優良施設を示す「指定表示版」作成)
〇日本総合健診医学会:優良総合健診施設
(平成8年(1996)4月を第1回目)
〇全国労働衛生機関:労働衛生サービス機能評価認定施設
(平成11年度より労働衛生機関評価制度を創設さらに平成16年12月には労働衛生サービス機能評価制度に改めた)
☆結核予防会(1939年~)
☆対がん協会(1952年8月~)
☆予防医学事業中央会
(1966年~ 前身は寄生虫予防協会1957年7月~)

今後の掲載について協力お願い

 健診・検診/保健指導は今後ますます外部委託し委託元と連携して進めるようになると考えています。それに対して、保健指導の委託機関はまだまだ少ないことや、ホームページ上でのチェックではわかりにくいのが現状です。より正しい情報を掲載するために、2016年より最新情報(掲載項目の追加・変更)は各健診機関から送ってもらう方法に致しました。ぜひ実施項目の新たな開始や変更がありましたら連絡をいただければ幸いです。各機関、ご担当者の皆様、よろしくお願いいたします。

健診・検診/保健指導機関リスト

2018年7月11日
保健指導リソースガイド 編集部
[soshinsha]

「健診・検診」に関するニュース

2019年12月12日
厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
2019年12月11日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月11日
「ドライアイ」で苦しむ人は働き盛り世代に多い スマホを利用した「クラウド型臨床研究」で明らかに
2019年12月11日
「よく噛んで食事をする」と食後の血糖上昇を抑えられる 「よく噛む」食事法は朝と夜で効果に差が
2019年12月10日
通勤手段で肥満・メタボに対策 徒歩・自転車・公共交通が有利 日本の労働者3万人を5年間調査
2019年12月10日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 入浴中の事故死は冬に集中 血圧変動に注意
2019年12月05日
働く世代の仕事と健康管理に変化が起きている 厚労省「成年者縦断調査」「中高年者縦断調査」
2019年12月05日
健診結果から3年以内の糖尿病発症リスクを予測 国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール」
2019年12月05日
【健やか21】改正母子保健法が成立しました
2019年12月04日
睡眠不足が肥満やメタボを悪化させる 脂質代謝にも異常が 睡眠を改善する3つの方法
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 9,332 人(2020年04月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶