ニュース

「10月8日は、糖をはかる日」講演会2018 参加者募集開始!!

毎年、大変ご好評いただいております「10月8日は、糖をはかる日」講演会が今年も開催されます!! 糖尿病医療のエキスパートによる講演を聴くことができる貴重なチャンスです。参加費は無料。一般の方、糖尿病患者さん、医療・保健指導スタッフの皆様、お誘いあわせの上、ふるってご参加ください!!
参加申し込みフォームはこちら ▶


2017年に開催された「糖をはかる日 講演会 2017」の様子

 我が国で、血糖自己測定(SMBG)が健康保険適用されてから30周年にあたる2016年、「血糖を知る、はかる、コントロールする」をテーマに、「10月8日は、糖をはかる日」は制定されました。糖尿病患者さん、医療・保健指導関係者のみならず、糖尿病予備群を含む一般の方に対しても、改めて「血糖」について考える機会として、さまざまな啓発活動を実施しています。

「10月8日は、糖をはかる日」公式ウェブサイト ▶
昨年開催の講演会レポート ▶

 その一環として、今年も「10月8日は、糖をはかる日」講演会が、9月26日(水)・日比谷コンベンションホールにて開催されます。「"これからの"血糖コントロール」をテーマに、働く世代/高齢者の血糖コントロールのコツについてそれぞれ、糖尿病医療のエキスパートによる講演、パネルディスカッションが予定されています。

 たくさんのお申し込みをお待ちしております!!

参加申し込みフォームはこちら ▶

「10月8日は、糖をはかる日」講演会2018 開催概要

テーマ:「"これからの"血糖コントロール」

日 時:2018年9月26日(水)15:30~17:30(15:00開場)
※当日は報道関係者による撮影が行われる場合があります。予めご了承ください

場 所:日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(大ホール)
(千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館・地下1F)地図 ▶
 東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分
 都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分
 東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分
 JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分

対 象:一般の方・糖尿病患者さん、医療・保健指導スタッフ

定 員:200名 ※先着順受付。定員に達し次第、受付終了

参加費:無料

参加申込:こちらのフォームからお申込みください ▶

プログラム ※講演タイトル・内容は変更の可能性があります

15:00 開場
15:30~(5分間) 司会挨拶
 岩本 安彦先生(新百合ヶ丘総合病院 糖尿病センター センター長)
15:35~(10分間) ご挨拶
 糖尿病治療研究会代表幹事 森 豊先生
 (東京慈恵会医科大学附属第三病院 糖尿病・代謝・内分泌内科教授) 15:45~16:25(40分間)
 講演1「働き盛りの血糖コントロール
 ―"働く"糖尿病患者さんの療養に役立つヒント―」

 浜野 久美子先生(関東労災病院 糖尿病内分泌内科部長)
16:25~17:05(40分間)
 講演2「高齢者の血糖コントロール―その特徴と注意点とは―」
 難波 光義先生(兵庫医科大学 病院長)
17:05~17:30(25分間) パネルディスカッション
 座長:岩本 安彦先生 演者:浜野 久美子先生、難波 光義先生、森 豊先生
17:30 閉会

主 催: 糖尿病治療研究会(代表幹事・森 豊) ▶

事務局・問合わせ先
「糖をはかる日」事務局 担当係(㈱創新社内)
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11 Tel.03-5521-2881 Fax.03-5521-2883 お問合わせフォーム ▶



「糖をはかる日」公式ウエブサイト
http://www.dm-net.co.jp/10-8/

[soshinsha]

「健診・検診」に関するニュース

2019年12月12日
厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
2019年12月11日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月11日
「ドライアイ」で苦しむ人は働き盛り世代に多い スマホを利用した「クラウド型臨床研究」で明らかに
2019年12月11日
「よく噛んで食事をする」と食後の血糖上昇を抑えられる 「よく噛む」食事法は朝と夜で効果に差が
2019年12月10日
通勤手段で肥満・メタボに対策 徒歩・自転車・公共交通が有利 日本の労働者3万人を5年間調査
2019年12月10日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 入浴中の事故死は冬に集中 血圧変動に注意
2019年12月05日
働く世代の仕事と健康管理に変化が起きている 厚労省「成年者縦断調査」「中高年者縦断調査」
2019年12月05日
健診結果から3年以内の糖尿病発症リスクを予測 国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール」
2019年12月05日
【健やか21】改正母子保健法が成立しました
2019年12月04日
睡眠不足が肥満やメタボを悪化させる 脂質代謝にも異常が 睡眠を改善する3つの方法
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,068 人(2020年08月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶