ニュース

【健やか21】アワード2018 子育てに協力的な企業・団体の事例募集!

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップ。

第7回 健康寿命をのばそう!アワード<母子保健分野>

 母子の幸せで健康な暮らしを支援するための健康増進を目的とする優れた取組を行っている企業、団体、自治体を表彰し、これを広く国民に周知することを目的とした厚労省が創設した公募型イベントです。厚生労働大臣賞や厚生労働省子ども家庭局長賞などの賞をご用意してます。

  妊産婦、子育て、思春期の子どもの健康に関わる活動を実施している「企業」「団体」「自治体」の3部門をそれぞれ募集をしております。是非、皆さまの活動をご紹介ください!

 申し込みは既定の用紙(A4、1枚)に取り組み概要を記入して健やか親子21事務局に提出(メールまたは郵送)のみ。

 皆さまのご応募お待ちしております!
最新トピックス・イベント(2018年8月9日更新)

・登下校防犯ポータルサイトの設置について(内閣府)
・平成29年度子供の貧困の状況と子供の貧困対策の実施状況の掲載について(内閣府)
・平成29年度 地域における子供の貧困対策の実施状況及び実施体制に関する実態把握・検証報告書の掲載について(内閣府)
・平成30年7月豪雨情報サイトの開設について(政府広報オンライン)
・学校基本調査-平成30年度結果の概要-の公表について(文部科学省)
・平成30年7月豪雨で被災した子供たちのためのリフレッシュキャンプの実施について(文部科学省)
・地域少子化対策強化事業の効果検証・分析と事例調査の公表について(内閣府)
・子ども安全メール「ベビーカーに子どもを乗せたままエスカレーターを利用しないで!」の掲載について(消費者庁)
・昭和48年度から平成27年度における、通学適齢期の自殺者数に関する分析【速報版】の公表について(自殺総合対策推進センター)
・特別用途食品における乳児用液体ミルクの許可基準設定について(消費者庁)
・コクラン・レビュー「妊娠・出産する女性への助産師主導の継続ケアモデルと他のケアモデルとの比較」の邦訳(助産政策委員会翻訳)の掲載について(日本助産学会)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2019年09月12日
【PR】歩いて熊本地震の復興支援!ウォークビズキャンペーンで組合員の健康増進を
2019年09月11日
味覚の秋 「スローカロリー」なスイーツが登場 糖質をゆっくり吸収し、満足感も長持ち
2019年09月10日
毎日の家事が女性の寿命を延ばす 軽い身体活動を積み重ねると死亡リスクが低下
2019年09月10日
健康的な生活スタイルが糖尿病リスクを75%減少 生活改善の指導に大きな余地が
2019年09月10日
認知症患者を介護する家族は睡眠不足になりやすい 睡眠は保健指導で改善できる
2019年09月10日
腸内細菌が不飽和脂肪酸の代謝をコントロール 高脂肪食による肥満を防ぐ働き
2019年09月10日
筋肉の質の低下を決める3つの要因が判明 高齢者の筋肉を維持するために 名古屋大
2019年09月04日
「行動を促す!広がるナッジの活用」へるすあっぷ21 9月号
2019年09月04日
自宅や職場でメタボ判定 アディポネクチン値を測定できる簡易キットを開発 徳島大
2019年09月04日
肥満予防に「ゆっくり食べる」ことが効果的 よく噛んで食べるための8つの対策
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶