ニュース

【健やか21】「アドバンス助産師1万2,000人に」日本助産評価機構が新たに992人認証

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。

 「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける企業や団体を募集しています。詳細・登録はこちら≫健やか親子21応援メンバー登録

報道発表「【アドバンス助産師1万2,000人に】日本助産評価機構が新たに992人認証」の掲載について(日本看護協会)

 助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)®レベルⅢ認証制度(以下、CLoCMiP®<クロックミップ>レベルⅢ認証制度)の認証機関である一般財団法人日本助産評価機構は、第 3 回の認証結果を公表しました。2018 年度の合格者 992 人が「アドバンス助産師」として認証され、合計 1 万 2,000 人となりました。

 本制度は、「日本助産実践能力推進協議会」(日本看護協会、日本助産師会、日本助産学会、全国助産師教育協議会、日本助産評価機構の5団体)が 2015 年度に創設した、全国共通の仕組みです。

報道発表「【アドバンス助産師1万2,000人に】日本助産評価機構が新たに992人認証」の掲載について(日本看護協会)

 その他、子育て支援や母子保健に関する情報を多数掲載しました!

第7回 健康寿命をのばそう!アワード<母子保健分野> 受賞発表

 今年度も、母子の幸せで健康な暮らしを支援するための優れた取組を行っている企業、団体、自治体を表彰する「健康寿命をのばそう!アワード〈母子保健分野〉」を実施しました。下記特設ページにて、12の受賞企業、団体、自治体の取り組みをまとめました。

最新トピックス・イベント(2018年12月13日更新)

・ 「医療的ケアが必要な子どもと家族が、安心して心地よく暮らすために-医療的ケア児と家族を支えるサービスの取組紹介」の公表について(厚生労働省)
・ SNS相談事業の実施結果の公表について(厚生労働省)
・ お知らせ「男性への風しん予防接種の無料化について」の掲載について(母子衛生研究会)
・ 子ども安全メール「Vol.431 クリスマスの飾りに注意!」の掲載について(消費者庁)
・ 平成30年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」公募の開始について(厚生労働省)
・ 平成30年度若者に向けた効果的な自殺対策に関する先駆的実践事業に係る公募について(厚生労働省)
・ 「乳児用液体ミルクの許可基準及び表示許可一部改正についての声明」の掲載について(母乳育児支援連絡協議会)
・ 健やか親子21全国大会(三重)開催の記事など掲載―機関紙「家族と健康」777号の発行について(日本家族計画協会)
・ Injury Alert(傷害速報)「No. 77 エスカレーターに巻き込まれて受傷した前腕裂創」などの掲載について(日本小児科学会)
・ 日本小児科医会声明「小児科外来における抗菌薬の適正使用について」の掲載について(日本小児科医会)
・ 報道発表「【アドバンス助産師1万2,000人に】日本助産評価機構が新たに992人認証」の掲載について(日本看護協会)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[soshinsha]

「学校保健」に関するニュース

2019年07月17日
コーヒーに脂肪燃焼を促す効果 体重減少や​​エネルギー消費の増加を促進
2019年07月11日
児童虐待防止強化の改正法が成立―医師と保健師の配置義務化など児童相談所機能強化
2019年07月11日
【健やか21】令和元年度「子どもの事故防止週間」が7月22日から始まります(消費者庁)
2019年07月10日
保健指導リソースガイド「よろず相談センター」からのご報告(2)
2019年07月04日
「くすり教育」に関する教材・情報が充実 日本くすり教育研究所
2019年07月03日
暑さに対策してウォーキング 熱中症を予防するための10ヵ条 夏も安全に運動
2019年07月03日
メタボリックシンドロームの「未病」を解明 生体の「揺らぎ」に着目し先制医療につなげる
2019年06月28日
市内の全小中学校で実施、「坂戸食育プログラム」の調査結果を公表
2019年06月26日
「低炭水化物ダイエット」がメタボや肥満のリスクを減少 ただし長期の安全性には疑問も
2019年06月26日
高齢者の歯の喪失 糖尿病や骨粗鬆症があるとリスクが増加 教育歴や職歴も影響
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶