ニュース

【新連載】 おいしく・健康になる「間食」ライフ ヘルシースナッキング実践ガイド

 「糖尿病ネットワーク」は、新連載「おいしく・健康になる『間食』ライフ ヘルシースナッキング実践ガイド」を公開しました。

第1回 エネルギー制限はもう古い?
第2回 間食を賢く取り入れ、太りにくいからだを作る

 ダイエット指導や食事指導の際「食事は規則正しく」「1日の摂取エネルギーを減らしましょう」と言われても、なかなか実践しにくいのが現状。間食を賢く取り入れることで食べ過ぎを防ぐという食習慣「ヘルシースナッキング」が注目されています。

 体のためになる間食指導とは、具体的にどのようなものなのか。以前から「間食を食生活に取り入れること」を推奨されている、管理栄養士の足立香代子先生に「ヘルシースナッキング」のメリットや具体的実践方法について解説していただいた。

 第1回目は、肥満や糖尿病の一次予防を指導する管理栄養士さんに向けてアドバイスをいただきました。 第2回目は、一般の方、糖尿病予備群、ダイエット中の方に向けた「ヘルシースナッキング」実践のコツとQ&Aをお届けします。

 大切なのは、何を我慢するかではなく「どう食べるか」。ヘルシースナッキングとは、「おいしく・健康になるための賢い食べ方」ということでもあるようだ。

詳しくは下記ページをご覧ください。

著者プロフィール

 一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長、せんぽ東京高輪病院 名誉栄養管理室長

 長年の臨床経験を生かし、講演活動や管理栄養士の育成に力を注いでいる。医療現場での栄養管理の功績により、社会保険学会賞・日本栄養改善学会賞・厚生労働大臣賞、教育賞等を多数受賞。間食に関する著書も多数。

 『医師が信頼を寄せる栄養士の糖質を味方にするズルイ食べ方 - 人生を守る「足し算食べ」BEST100」(ワニブックス)』『太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣』(文響社)『最新! 太らない食べ方―「食べないでやせる」は大間違い! 』(廣済堂健康人新書)などがある。

[提供:大正製薬株式会社]
[soshinsha]

「特定保健指導」に関するニュース

2019年11月13日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月13日
11月14日は世界糖尿病デー ウォーキングで世界につながろう 糖尿病の半分以上を予防できる
2019年11月12日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年11月12日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年11月12日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 岡山大が臨床試験で実証
2019年11月08日
「産業保健機能の強化と健康情報の取り扱い」へるすあっぷ21 11月号
2019年11月06日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月06日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月06日
妊娠中の長時間労働や夜勤が健康リスクに 全国の約10万人の女性を調査 エコチル調査
2019年11月06日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶