ニュース

【健やか21】電気カーペットや湯たんぽによる低温やけどに注意!

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。

 「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける企業や団体を募集しています。詳細・登録はこちら≫健やか親子21応援メンバー登録

電気カーペットや湯たんぽによる低温やけどに注意!
 11月になると朝晩の冷え込みも強くなり、電気カーペットや湯たんぽを使用する家庭が増えます。  

 しかし、心地よいと感じる温度でも、長時間接することで低温やけどになることがあります。低温やけどは長時間熱の作用が及んだために、深いやけどになっていることも少なくありません。

 特に、子どもは皮膚が薄いので重症化するおそれがあり、注意が必要です。

 消費者庁には、「電気カーペットの上におねしょパッドとタオルを敷いて子どもを寝かせていた。2~3時間たった頃、子どもが泣き出した。背中が熱く、部分的に皮膚が赤みを帯びていた。(0歳3か月)」というような、低温やけどに関する事故情報が医療機関から寄せられています。

 乳幼児は自分で体勢を変える力が十分でないため、長時間同じ部分を温めないよう保護者が注意する必要があります。子どもを守るためにも、電気カーペットや湯たんぽは取扱説明書の注意事項を守って正しく使用しましょう!

詳細はこちら≫
電気カーペットや湯たんぽによる低温やけどに注意!

最新トピックス・イベント(2019年11月14日更新)

・ 第8回 健康寿命をのばそう!アワード 受賞者の発表について(厚生労働省)
・ キッズ・ゾーンに関する通知の発出について(厚生労働省)
・ 『よくわかる「子ども・子育て支援新制度」』の掲載について(内閣府)
・ 【11月児童虐待防止月間】#助けて多胎育児 全国多胎家庭1,591世帯の実態アンケート調査報告 壮絶な多胎育児の実態が明らかに』の掲載について(NPO法人フローレンス)
・ 子ども・子育て会議(第47回・48回)の資料・動画の掲載について(内閣府)
・ 「うんこドリル」キャラクターと連携した救急分野の広報の実施について (消防庁)
・ 第53回「ねむの木賞」「高木賞」の贈呈式の実施について(厚生労働省)
・ 子ども安全メール「Vol.476 電気カーペットや湯たんぽによる低温やけどに注意!」の掲載について(消費者庁)
・ "機関紙「家族と健康」788号の発行について(日本家族計画協会)"
・ デンタルウェブマガジン「朝昼晩」の掲載について(日本歯科医師会)
・ 各委員会の活動報告への「第5回 予防接種・海外渡航合同研修会報告」また研修会レポート「第19回 思春期の臨床講習会に参加して」の掲載について(日本小児科医会)
・ 「11月12日は世界肺炎デー 肺炎で亡くなる5歳未満児、年間80万人 ほとんどは2歳未満で死亡 ユニセフなど諸機関が警鐘」の掲載について(日本ユニセフ協会)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[soshinsha]

「地域保健」に関するニュース

2019年12月12日
厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
2019年12月11日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月11日
「ドライアイ」で苦しむ人は働き盛り世代に多い スマホを利用した「クラウド型臨床研究」で明らかに
2019年12月11日
「よく噛んで食事をする」と食後の血糖上昇を抑えられる 「よく噛む」食事法は朝と夜で効果に差が
2019年12月10日
通勤手段で肥満・メタボに対策 徒歩・自転車・公共交通が有利 日本の労働者3万人を5年間調査
2019年12月10日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 入浴中の事故死は冬に集中 血圧変動に注意
2019年12月09日
農林水産省が『みんなの食育白書―平成30年度―』を作成
2019年12月05日
働く世代の仕事と健康管理に変化が起きている 厚労省「成年者縦断調査」「中高年者縦断調査」
2019年12月05日
健診結果から3年以内の糖尿病発症リスクを予測 国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール」
2019年12月05日
【健やか21】改正母子保健法が成立しました
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶