ニュース

3月は自殺対策強化月間「誰も自殺に追い込まれることのない社会」へ 令和元年の自殺者数は2万人以下に

 3月は自殺対策強化月間―。厚生労働省では自殺対策基本法に定められている3月の自殺対策強化月間に合わせ、地方公共団体や関係団体等と連携して相談事業や啓発活動を実施する。

 3月は1年の中で自殺者が増える傾向にあることから強化月間と定めているもので、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指す。
年間累計自殺者数はついに2万人以下に
 厚生労働省が発表した警察庁の自殺統計に基づく自殺者数によると、平成31年(令和元年)年間の累計自殺者数は速報値で19959人(男性13937人、女性6022人)となり、対前年比881人(約4.2%)減少。月別で最も自殺者が多かったのは3月で1841人だった。

   都道府県別で見ると、最も自殺者数が多いのは東京都で2107人だったが、自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)が最も高かったのは山梨県で22.3人。

 一方、前年比で最も自殺者数が増加したのは鹿児島県で29人増。逆に最も減少したのは東京都で137人減だった。増減率で見た場合、最も上昇したのは徳島県で27%増。最も低下したのは青森県で21.1%減だった。
「誰も自殺に追い込まれることのない社会」を目指して
 厚生労働省では毎年3月の自殺対策強化月間に合わせ、啓発用のポスターを作成。「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指す。

 また、電話をかけた所在地の都道府県や政令指定都市が実施している「こころの健康相談電話」等へ自動的につながる統一ダイヤル(0570-064-556:有料)やSNS相談などについてPRを行っている。

[yoshioka]

「健診・検診」に関するニュース

2020年03月11日
3月12日は「世界腎臓デー」 腎臓病とともに生きる人は10人に1人 早期発見・治療が大切
2020年03月11日
WHOが「5つの食事のヒント」を提案 基本を押さえれば食事改善は難しくない
2020年03月11日
健診結果から冠動脈疾患・脳卒中の10年以内の発症を予測するスコアを開発 国立循環器病研究センター
2020年03月11日
寝室に木材を使っている人は不眠症が少なく、安らぎを感じやすい 森林総研などが調査
2020年03月11日
「母親が乳児を抱っこしながら深呼吸」は効果がある 乳児の生理的活動が活発に 心身の発達に影響
2020年03月09日
3月は自殺対策強化月間「誰も自殺に追い込まれることのない社会」へ 令和元年の自殺者数は2万人以下に
2020年03月09日
「人生100年時代 高年齢労働者の健康管理と働き方」へるすあっぷ21 3月号
2020年03月06日
【健やか21】新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項について
2020年03月06日
「どこが違う?なにが必要?どう伝える?外国人労働者の安全衛生対策」産業保健と看護 2号
2020年03月04日
「フレイル健診」が4月からスタート 75歳以上の後期高齢者のフレイル対策を強化 保健指導と介護予防を一体化
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶