オピニオン/保健指導あれこれ
産業保健

笑顔になる、元気になる、幸せになる健康教育をめざして ~起業保健師の立場から~

(株)ウェルネスライフサポート研究所 代表取締役
加倉井 さおり

私は、3年前に起業保健師として、現在、「ウェルネスライフ」をテーマに、健康教育を中心とした活動をしています。

それまで、18年間、かながわ健康財団にて、企業・自治体・学校等の健康づくり教室の企画、運営、講師の他、健康相談や保健指導などを行い、健康教育を専門に活動してきました。

私が、なぜ健康教育を専門に活動していきたいと思ったかは、大きく2つの理由がありました。その一つは、「保健師」という存在が、社会的に認知度が低いと感じたということがあります。

また「保健師」へのイメージも、あまり嬉しいものではありませんでした。「もっと、保健師を知ってほしい」そう、学生時代に強く思いました。ですから、健康教育という分野で「輝く保健師のイメージ」を多くの方に発信していきたいという理由がありました。

現場の保健師の皆様のお声をお聞かせ下さい

この連載では、連載を読んでのご感想やご意見・ご質問などを受け付けております。可能な限り、筆者(加倉井さおり)が対応し、皆様が意見交換の出来る場としてご活用ください。なお、内容によっては、ご返事にお時間をいただく場合や、ご対応できないこともありますので、ご了承ください。

ご意見、ご質問受付フォーム ▶

プロフィール

  • 加倉井 さおり
  • 加倉井 さおり
    (株)ウェルネスライフサポート研究所 代表取締役

    経 歴

    北海道生まれ。筑波大学 医療技術短期大学部 看護学科卒業。神奈川県立看護教育大学校 保健学科卒業。

    財団法人かながわ健康財団にて保健師・心理相談員として幅広いテーマで健康づくり事業、各種健康セミナーの企画・運営や企業への巡回健康相談、保健所・市町村・企業・団体・学校の健康づくり教室の講師、また健康づくり事業のコンサルティングなど、県内各地で健康教育を中心に18年間活動する。

    2009年に独立。株式会社ウェルネスライフサポート研究所を設立し、その代表を務める。現在は主に企業や自治体での健康づくり、メンタルヘルスやコーチング、コミュニケーションをテーマにした研修を担当。

    また「健康教育スキルアップ研究会」や「健康教育スキルアップゼミ」を主宰。企業・健保・自治体等の保健師等の専門職向けの研修なども行い、幅広く全国で活動している。2013年4月より、東邦大学看護学部非常勤講師となる。

    資 格

    保健師、看護師、心理相談員、産業保健指導者、ICP認定コーチ、養護教諭1級免許

    所属学会

    日本公衆衛生学会、日本健康教育学会

    著 書

    「小さなことにクヨクヨしなくなる本」(かんき出版)

    「すぐに人と比べてしまう」「自分に自信がもてない」「気づくと気持ちがマイナスに…」あなたにも心あたりがありませんか?本書は、あなたの心のクセを知り、小さなことにくよくよしなくなるためのヒントを、わかりやすいイラストと解説でご紹介します。心とカラダをクリアにして、くよくよしない自分に生まれ変わりましょう。 (出版社ホームページより)

「産業保健」に関するニュース

2017年09月26日
糖尿病合併症のバイオマーカー:GAの臨床的意義
2017年09月26日
厚労省が職場での死亡災害撲滅に向けた緊急要請を実施
2017年09月25日
急性心腎症候群の管理 ~虚血ストレスマーカー L-FABPの可能性~
2017年09月22日
【保健師求人情報 更新】産業保健分野で活躍できる保健師募集
2017年09月21日
高齢者の事故 注意を呼び掛けるだけでは不十分 消費者庁が報告
2017年09月20日
座り続ける生活で死亡リスクは上昇 「30分ごとに体を動かそう」
2017年09月20日
糖尿病は「治せる」病気? 体重コントロールで発症前の体に戻す
2017年09月20日
「肥満」と「うつ病」のダブルパンチ 体重コントロールは脳にも良い
2017年09月19日
仕事で強い不安やストレスを感じる労働者は約6割~労働安全衛生調査
2017年09月15日
「保健指導の基本姿勢」保健指導を受ける立場になり対象者に寄り添える産業保健師に【産保PC第2回レポート】

最新ニュース

2017年09月26日
糖尿病合併症のバイオマーカー:GAの臨床的意義
2017年09月26日
厚労省が職場での死亡災害撲滅に向けた緊急要請を実施
2017年09月25日
急性心腎症候群の管理 ~虚血ストレスマーカー L-FABPの可能性~
2017年09月22日
働く女性の乳がんセミナー「乳がん患者さんの恋愛・婚活・結婚生活」参加者募集中!
2017年09月22日
【保健師求人情報 更新】産業保健分野で活躍できる保健師募集
2017年09月22日
【健やか21】「9月24~30日は結核予防週間です」ポスター(厚生労働省)
2017年09月22日
「くすり教育」に関わるの教材・情報源が充実 日本くすり教育研究所
2017年09月21日
高齢者の事故 注意を呼び掛けるだけでは不十分 消費者庁が報告
2017年09月20日
座り続ける生活で死亡リスクは上昇 「30分ごとに体を動かそう」
2017年09月20日
糖尿病は「治せる」病気? 体重コントロールで発症前の体に戻す
2017年09月20日
「肥満」と「うつ病」のダブルパンチ 体重コントロールは脳にも良い
2017年09月19日
仕事で強い不安やストレスを感じる労働者は約6割~労働安全衛生調査
2017年09月15日
「保健指導の基本姿勢」保健指導を受ける立場になり対象者に寄り添える産業保健師に【産保PC第2回レポート】
2017年09月15日
【健やか21】教師×NPO 意見交流会~虐待予防教育のこれから~
2017年09月14日
健保連が2016年度決算を発表 経常収支が2373億円の黒字
2017年09月14日
「職域におけるがん検診に対するガイドライン」 精度管理が課題
2017年09月14日
肉を食べ過ぎると糖尿病リスクが上昇 魚を食べるとリスクは低下
2017年09月14日
アルツハイマー病が血液検査でかわる 発症早期に診断する手法を開発
2017年09月13日
「ポケモンGO」は働く人のメンタルヘルスに有効 初の科学的な検証
2017年09月13日
10分間のウォーキングでも効果は大きい 「アクティブ10」を開始
2017年09月13日
マグネシウムの多い食品が心筋梗塞のリスクを低下 8.5万人を調査
2017年09月12日
防災に役立つ75のサイトを集約、多言語化も ー国交省「防災ポータル」
2017年09月12日
【連載更新】高齢者の外出、移動の問題を考える
2017年09月08日
【9/12申込締切・残席わずか】東京糖尿病療養指導士受験者用講習会
2017年09月07日
【健やか21】フォトコンテスト2017作品募集中!
2017年09月07日
「ロコモ」予防のための運動「ACTIVE5」 3世代別の3分間エクササイズ
2017年09月07日
がん経験者の年収は20%減少 医療費と生活費が心配 サポートが必要
2017年09月07日
うつ病を「インスタグラム」の投稿写真から早期発見 70%の精度で特定
2017年09月07日
「野菜の日」調査 野菜を1日350gを食べているのはたった5%
2017年09月07日
生命保険にも人工知能(AI)を活用 高血圧患者の保険加入を緩和
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 6,404 人(2017年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶