オピニオン/保健指導あれこれ
産業保健

「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」のご紹介

三橋 祐子
東海大学医学部看護学科
 「地域保健との連携」と聞いて、あなたはどう思われますでしょうか?

 産業看護職にとって必要なこと?それはどうして?と思われる方も多いかもしれません。

 しかし、これからの時代を生きる労働者を支えていくには、産業保健と地域保健の関係者同士が必要な時にタイムリーに連携し合える関係作りがとても重要だと私は考えています。

 このオピニオンでは、地域保健との連携の必要性を判断の上、実践してきた産業看護職たちの声を基に作成した「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」と地域・職域連携に関する研修会のご紹介をさせていただきます。

プロフィール

  • 東海大学医学部看護学科
  • 東海大学医学部看護学科
    三橋 祐子
    1993 年 長崎県小長井町役場(現、諫早市)保健師
    2000年 富士通(株)保健師
    2006年 東海大学大学院健康科学研究科看護学専攻へ進学、
    2008年修了
    2008年 東海大学健康科学部看護学科 非常勤教員
    2010年 東海大学健康科学部看護学科 助教
    2014年 東海大学健康科学部看護学科(現、医学部看護学科)講師
    現在に至る

    専門:産業看護学、公衆衛生看護学

「産業保健」に関するニュース

2019年10月01日
【PR】【プレゼント】健康イベントや健診時に大活躍!「災害時のバランスガイド」とカリフォルニアプルーンのサンプルセット
2019年09月19日
【健やか21】募集開始!「子育て世代包括支援センターで目指す妊娠期からの切れ目ない子育て支援」
2019年09月18日
「低脂肪食」が女性の健康に大きく貢献 がんや糖尿病、心臓病のリスクが減少
2019年09月18日
遺伝性の脂質異常症「家族性高コレステロール血症」 若いうちからLDL-Cが上昇
2019年09月18日
厚労省が「食事摂取基準2020年版」の要点を公表 脂質異常症と高齢者のフレイルに対策
2019年09月18日
「減塩」はやはり必要 塩分の摂り過ぎが糖尿病のリスクを上昇
2019年09月12日
【PR】歩いて熊本地震の復興支援!ウォークビズキャンペーンで組合員の健康増進を
2019年09月11日
味覚の秋 「スローカロリー」なスイーツが登場 糖質をゆっくり吸収し、満足感も長持ち
2019年09月10日
毎日の家事が女性の寿命を延ばす 軽い身体活動を積み重ねると死亡リスクが低下
2019年09月10日
健康的な生活スタイルが糖尿病リスクを75%減少 生活改善の指導に大きな余地が
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶