オピニオン/保健指導あれこれ
地域保健

改めて公衆衛生看護とは

日本保健師活動研究会会長
平野 かよ子

保健師は公衆衛生を看護の立場から担う者です。

しかし、このことは多くの人に認識されているわけではありません。

特に保健師の養成においては、平成8年の看護師等養成所指定規則の改定で、保健師養成のカリキュラムが「公衆衛生看護学」から「地域看護学」に変更され、保健師は地域看護の担い手であるとされた時期がありました。それが平成23年の改正で再度公衆衛生看護学となりました。

私は保健師は公衆衛生の担い手以外であってはならないと思い、日本公衆衛生看護研究会を発足させ、公衆衛生看護の重要性を主張してきました。

プロフィール

「地域保健」に関するニュース

2019年10月24日
トラック運転者の長時間労働を改善、厚労省がポータルサイトを開設
2019年10月23日
ワカメなどの海藻を食べると心疾患リスクが低下 日本食の新たなメリットを解明
2019年10月23日
官民連携でウォーキングを奨励 全国に広がる活動 「FUN+WALK PROJECT」
2019年10月23日
食事の改善で「腎臓病」のリスクを減らせる 高血圧・糖尿病・肥満がCKDの要因
2019年10月23日
メタボ対策のために「1日1万歩」は必要? ウォーキングの真の目標が明らかに
2019年10月23日
「がんサバイバーのための運動ガイドライン」を発表 運動はがん患者の不安や苦痛を軽減する
2019年10月22日
東京都内でインフルエンザの流行が例年より早くスタート
2019年10月21日
世田谷区、江戸川区、荒川区が児童相談所を設置へ―新宿区は開設延期
2019年10月18日
わずか3%の減量で肥満・メタボを改善 肥満解消のための実践的取組みを紹介 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】
2019年10月18日
【健やか21】「避難所等で生活している妊産婦、乳幼児の支援のポイント」を公開
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶