オピニオン/保健指導あれこれ
学校保健

中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査

厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業
永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班

プロフィール

  • 永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班
  • 永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班
    厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業
     久留米大学 研究班が、2016年12月、1998年~2003年生まれの若い人たちを対象に全国の中学校・高等学校52校、22,414人の協力により、「結婚」「家族」「将来」をテーマにアンケートを行いました。

     その調査結果を、健やか親子21のホームページ特設コーナーと、パンフレットで一般公開しております。

     特設ページ「中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査 【Adolescence】〜わからないことがここにある〜」を子育てに関わる専門職の方に向けて編集しました。 若い世代が大人の世界をどう思っているのか、悩みは何なのかなど、考えていきたいと思います。

    ※本成果物は、平成28年度厚生労働省子ども・子育て支援推進調査研究事業の助成及び健やか親子21推進協議会の協力を受けて作成したものですが、記述内容につきましてはあくまでも当研究班の見解となります。

    【参考】
    中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査 【Adolescence】〜わからないことがここにある〜
    パンフレット「Adlescence - わからないことがここにある。」

「学校保健」に関するニュース

2020年02月21日
【健やか21】保育所等で子どもや職員に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について
2020年02月20日
男性患者向け外見ケアのガイドブック「NO HOW TO」を作成 国立がん研究センター中央病院
2020年02月19日
「引きこもり」は世界的な健康問題に 家族向け支援プログラムを作成 引きこもりの長期化を早期介入で防ぐ
2020年02月18日
【新型コロナウイルス感染症に対策】 感染が疑われる時にはどうすれば良い? 厚労省が相談・受診の目安を公表
2020年02月14日
「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド」を公開 日本環境感染学会
2020年02月12日
【新型コロナウイルス感染症に備えて】 感染症に対策するための「7つの約束」とは
2020年02月11日
ウォーキングの衝撃は骨と脳の健康に良い 1日10分は骨や体に衝撃が加わる運動を
2020年02月06日
【健やか21】新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)
2020年02月05日
納豆を食べると心筋梗塞などのリスクが低下 「発酵性大豆食品」が死亡リスクを下げる
2020年02月05日
「東京栄養サミット2020」を12月に開催 栄養改善に向けて国際連携を深める 「栄養不良の二重負荷」も課題に
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶