オピニオン/保健指導あれこれ
学校保健

中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査

厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業
永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班

プロフィール

  • 永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班
  • 永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班
    厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業
     久留米大学 研究班が、2016年12月、1998年~2003年生まれの若い人たちを対象に全国の中学校・高等学校52校、22,414人の協力により、「結婚」「家族」「将来」をテーマにアンケートを行いました。

     その調査結果を、健やか親子21のホームページ特設コーナーと、パンフレットで一般公開しております。

     特設ページ「中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査 【Adolescence】〜わからないことがここにある〜」を子育てに関わる専門職の方に向けて編集しました。 若い世代が大人の世界をどう思っているのか、悩みは何なのかなど、考えていきたいと思います。

    ※本成果物は、平成28年度厚生労働省子ども・子育て支援推進調査研究事業の助成及び健やか親子21推進協議会の協力を受けて作成したものですが、記述内容につきましてはあくまでも当研究班の見解となります。

    【参考】
    中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査 【Adolescence】〜わからないことがここにある〜
    パンフレット「Adlescence - わからないことがここにある。」

「学校保健」に関するニュース

2020年04月06日
「睡眠と保健指導」アンケートの結果 9割以上が睡眠保健指導は「必要」と回答 実施できているのは半数
2020年04月03日
【健やか21】新型コロナウイルス感染症「ご利用くださいお役立ち情報」ページ開設(首相官邸)
2020年04月01日
大人になってからの肥満や骨粗鬆症を防ぐために、子供の頃から栄養・運動を改善する必要がある
2020年03月31日
大阪市が4歳児訪問事業を開始―ネウボラの一環、切れ目ない支援
2020年03月27日
【新型コロナウイルス感染症】今どんな行動が求められているか 避けるべき危険な3条件とは
2020年03月25日
「低炭水化物ダイエット」は肥満やメタボに良い? 悪い? 成功に導くコツが分かってきた
2020年03月25日
【新型コロナウイルス】予防を表示した商品に消費者庁が改善要請 健康食品や空気清浄機など効果は不明
2020年03月24日
「がん教育における配慮事項ガイドライン」を公開 中学校では2021年度よりがん教育を実施
2020年03月19日
【健やか21】新型コロナウイルス感染症対策のための学校の臨時休業に伴う主な子どもの居場所の状況等について
2020年03月18日
「食物繊維」を多く摂るほど死亡リスクは低下 糖尿病・高血圧・脂質異常症に良い効果
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 9,332 人(2020年04月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶