オピニオン/保健指導あれこれ
働く人のがん対策

がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~

パナソニック健康保険組合 保健師
横山 淳子
 私は2年前に、乳がんが見つかり、手術、抗がん剤治療、乳房再建術を経験しました。

 患者としての自分、家族や友人との関わり方、治療を受けながらの就労など、自分の生き方について考え、保健師としての役割についても振り返る機会をいただきました。

 がん告知から現在に至るまで、家族や友人、職場の方をはじめ、多くの方に支えられ、励まされてきました。患者として感じたことや保健師の立場から考えたことなどをお伝えできればと思います。あくまでも私個人の体験を通してですので一例にすぎませんが、少しでも皆様の参考になれば幸いです。

プロフィール

  • 横山 淳子
  • 横山 淳子
    パナソニック健康保険組合 保健師
    1988年
    松下電器健康保険組合(現:パナソニック健康保険組合)入社
    東京健康管理センターで生活習慣病対策、メンタルヘルス対策、健康づくりプロジェクト等に携わり健診業務や健康教育を推進する。
    1999年
    パナソニックの事業所健康管理室に異動。

    2019年4月よりパナソニック㈱オートモーティブ社健康管理室勤務、現在に至る。

    <その他>
    ・ 前)日本産業保健師会 理事 
    ・ キラリ!看護のシゴト「働く人の健康と安全を守る保健師」 (日本看護協会HP)

「働く人のがん対策」に関するニュース

2020年09月18日
【世界糖尿病デー】世界の4億6300万人が糖尿病 糖尿病の50%以上は予防が可能
2020年09月15日
【新型コロナ】肥満が感染リスクを1.5倍に上昇 死亡リスクも1.5倍 肥満でワクチンが効かない場合も?
2020年09月14日
女性の命を守るHPVワクチンをもっと知って 子宮頸がんの予防・対策を訴える運動が活発化
2020年09月08日
【新型コロナ】電子タバコを吸う若者でCOVID-19の感染リスクが5~7倍に上昇
2020年08月25日
「緑茶」に肥満・心臓病・脳卒中・認知症の予防効果 お茶を飲むシンプルな生活スタイル
2020年08月19日
「日本食」は理想的な健康食 日本食の食事パターンで死亡リスクが低下 日本人9万人を調査
2020年08月03日
日本人は肥満ではなくても脂肪肝になりやすい 筋肉が低下すると「非肥満NAFLD」に サルコペニア予備群の段階で対策を
2020年07月28日
【世界肝炎デー】 肝炎ウイルス検査を受けることが大切 未診断の潜在患者はまだまだ多い
2020年07月28日
全国の1万人超の健康診断の受診状況や病気予防への取組みを調査 できない理由は「何をすればよいか分からない・お金がかかる・面倒」
2020年07月14日
「子宮頸がん」の新たな治療法を開発 iPS細胞から"若返りキラーT細胞"を作製 がん細胞の増殖を抑える
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,068 人(2020年08月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶