関連資料・リリース情報

「受動喫煙防止・屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人意識調査」

「受動喫煙防止及び屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人の全国意識調査」
(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社/2014年5月26日)

○ポイント
1. 喫煙者でも38%が受動喫煙の健康被害を懸念
 受動喫煙の健康への影響に対して、非喫煙者は63%、喫煙者でも38%が健康被害を心配している。

2. 屋内労働者の81%が全面禁煙または分煙の環境を希望
 建物内や勤務中の全面禁煙において、非喫煙者は66%、喫煙者も25%も全面禁煙を希望し、非喫煙者の18%、喫煙者の45%が分煙を希望している。

3. 屋内労働者の62%が屋内全面禁煙の義務化に賛成
 喫煙者の利用が多い「飲食業・宿泊業」「娯楽業」でも半数以上が賛成している。

4. 屋内労働者67%が全面禁煙が義務化されてもビジネスに影響はないと回答
 全面禁煙が義務付けられた場合、ビジネスに悪影響があると考える人は事業規模に関わらず15%以下。

5. 屋内禁煙対策を事業主の努力義務(罰則なし)とすることに賛成61%が、反対11%
 一方、事業主の義務(罰則付き)とすることには、喫煙者の半数が反対している。

6. 2020年に、東京で受動喫煙防止条例制定に63%が賛成と回答
 非喫煙者が73%、喫煙者は29%が賛成と回答。喫煙者34%が反対している。

「受動喫煙防止及び屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人の全国意識調査」(PDF)
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会/2014年5月26日)

[soshinsha]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2020年12月03日
「新型コロナウイルスの関連情報(産業保健)」
2020年11月24日
「新型コロナウイルスの関連情報(地域保健・学校保健)」
2020年10月27日
「令和2年版厚生労働白書」を公表します
2020年10月05日
緊急事態宣言中の府民4万人の健康活動調査結果を公開
2020年09月07日
「令和元年度 医療費の動向」を公開
2020年06月22日
「健康投資管理会計ガイドライン」を策定
2020年03月04日
「健康経営銘柄2020」に40社を選定
2020年01月29日
「人生100年時代に向けた高年齢労働者の安全と健康に関する有識者会議」の報告書を公開
2020年01月17日
平成30年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2019年11月08日
「看護基礎教育検討会 報告書」を公表

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,568 人(2021年03月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶