関連資料・リリース情報

「イクメン企業アワード2018」・「イクボスアワード2018」の受賞企業・受賞者を決定

「イクメン企業アワード2018」・「イクボスアワード2018」の受賞企業・受賞者を決定しました
(厚生労働省/2018年9月27日)

 厚生労働省はこのほど、「イクメン企業アワード2018」の受賞企業と「イクボスアワード2018」の受賞者を決定。10月18日開催の「イクメン推進シンポジウム」で表彰式が行われる。

 これらのアワードは、育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援し、男性の育児休業取得を促進する「イクメンプロジェクト」の一環として、働きながら安心して子どもを産み育てることができる労働環境の整備推進を目的に、模範となる企業や個人を表彰するもの。

今年で6回目を迎える「イクメン企業アワード両立支援部門」は男性従業員の育児と仕事の両立を推進し、業務改善を図る企業を表彰するもので、今回は28社の応募の中から、グランプリ2社、特別奨励賞2社を選定した。また、今回新たに加わった「イクメン企業アワード理解促進部門」は、男性が家事や育児に積極的・日常的に参画することを促す対外的な活動を行う企業を表彰するもので、13社の応募の中から、グランプリ1社、特別奨励賞1社を選定した。

「イクメン企業アワード 2018 両立支援部門」受賞企業の取組概要

(厚生労働省/2018年9月27日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2020年10月29日
2020年度の達成状況を発表「健康なまち・職場づくり宣言2020」
2020年10月27日
「令和2年版厚生労働白書」を公表します
2020年10月15日
「新型コロナウイルスの関連情報(地域保健・学校保健)」
2020年10月12日
「新型コロナウイルスの関連情報(産業保健)」
2020年09月14日
健康ビッグデータから健康経営を可視化する新サービス「Carely Place」の提供を開始
2020年08月14日
平成30年度国民健康保険(市町村)の財政状況について
2020年08月11日
Carely、人事が抱える健康診断業務の完全自動化に向けて新機能の提供を開始
2020年07月31日
「労働災害を減少させた 好事例の紹介」リーフレットを公開
2020年07月30日
令和2年度事業プログラムの参加受付を開始
2020年07月29日
令和2年度「全国労働衛生週間」を10月に実施

「産業保健」に関するニュース

2020年10月30日
【2019年国民健康・栄養調査】男性の3人に1人が肥満 女性の5人に1人超が高コレステロール 高齢者の「低栄養傾向」も課題に
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」ー令和元年「国民健康・栄養調査」の結果(厚生労働省)
2020年10月27日
【新型コロナ】なぜ肥満と高齢の人は重症化しやすい? いま求められている対策は何か?
2020年10月27日
乳がんサバイバーの体験・悩み・知恵をAIで共有するエピソードバンクを開発 大学と患者グループが共同で運営
2020年10月27日
睡眠が足りていないと「人生を楽しめなくなる」との研究結果 睡眠不足でストレス反応が悪化
2020年10月27日
【子宮頸がん】HPVワクチン推奨中止により子宮頸がんが急増 1万7000人の女性が発症 一刻も早いワクチンの積極的勧奨の再開を
2020年10月27日
【新型コロナ】マスク着用は効果がある ウイルスの吸い込みと拡散を両方減らす効果が
2020年10月27日
新しい高齢者就労の在り方や現状について報告―公衆衛生学会総会2020レポート⑴
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)
2020年10月20日
納豆などの「発酵性大豆食品」が女性の循環器疾患や脳卒中のリスクを低下 日本人8万人を調査

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,160 人(2020年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶