関連資料・リリース情報

「地域・職域連携推進ガイドライン」を公表

「地域・職域連携推進ガイドライン」

 このたび、「これからの地域・職域連携推進の在り方に関する検討会」(座長:津下一代 あいち健康の森健康科学総合センター センター長)は、「地域・職域連携推進ガイドライン」を改訂するとともに、検討会の報告書を公表した。

〈ガイドライン改訂の主なポイント〉
○地域・職域連携推進協議会の開催等に留まることなく、関係者が連携した地域・職域連携推進のための具体的な取組の実施にまでつなげていくために必要な事項を整理。
○在住者や在勤者の違いによらない地域保健と職域保健が連携した幅広い取組の促進など、地域・職域連携の基本的理念を再整理。
○事務局機能の強化による都道府県協議会、二次医療圏協議会の効果的な運営方策について記載。
○「実行」を重視した、柔軟なPDCAサイクルに基づいた事業展開の促進など、具体的な取組実施のために必要な工夫について記載。

(厚生労働省/2019年9月26日)

[soshinsha]

「地域保健」に関する資料・リリース

2019年11月08日
「看護基礎教育検討会 報告書」を公表
2019年10月15日
平成29年度「児童虐待死亡ゼロを目指した支援のあり方について」報告書
2019年10月03日
「平成30年度 高額レセプト上位の概要 」を発表
2019年10月01日
「地域・職域連携推進ガイドライン」を公表
2019年09月30日
「令和元年版 労働経済の分析」を公表
2019年09月27日
「平成29年度 国民医療費の概況」
2019年09月20日
「平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)」の概況
2019年09月19日
産業保健職からの視点で「職域におけるがん検診マニュアル」 の効果的な運用を検討するワーキンググループ報告書
2019年09月18日
「平成30年度使用者による障害者虐待の状況等」の結果を公表
2019年08月13日
第5回これからの地域・職域連携推進の在り方に関する検討会 資料公開

「地域保健」に関するニュース

2019年11月14日
【健やか21】電気カーペットや湯たんぽによる低温やけどに注意!
2019年11月13日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月13日
11月14日は世界糖尿病デー ウォーキングで世界につながろう 糖尿病の半分以上を予防できる
2019年11月12日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年11月12日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年11月12日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 岡山大が臨床試験で実証
2019年11月11日
待機児童数過去最少に~厚労省が保育所等関連状況取りまとめを公表
2019年11月08日
【健やか21】11月は児童虐待防止推進月間です
2019年11月08日
「産業保健機能の強化と健康情報の取り扱い」へるすあっぷ21 11月号
2019年11月06日
【申込開始】あらゆる世代・分野の健康づくりをサポート 保健指導・健康事業用「教材・備品カタログ2020年版」 

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶