関連資料・リリース情報

「地域・職域連携推進ガイドライン」を公表

「地域・職域連携推進ガイドライン」

 このたび、「これからの地域・職域連携推進の在り方に関する検討会」(座長:津下一代 あいち健康の森健康科学総合センター センター長)は、「地域・職域連携推進ガイドライン」を改訂するとともに、検討会の報告書を公表した。

〈ガイドライン改訂の主なポイント〉
○地域・職域連携推進協議会の開催等に留まることなく、関係者が連携した地域・職域連携推進のための具体的な取組の実施にまでつなげていくために必要な事項を整理。
○在住者や在勤者の違いによらない地域保健と職域保健が連携した幅広い取組の促進など、地域・職域連携の基本的理念を再整理。
○事務局機能の強化による都道府県協議会、二次医療圏協議会の効果的な運営方策について記載。
○「実行」を重視した、柔軟なPDCAサイクルに基づいた事業展開の促進など、具体的な取組実施のために必要な工夫について記載。

(厚生労働省/2019年9月26日)

[soshinsha]

「地域保健」に関する資料・リリース

2020年01月17日
平成30年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年01月14日
2020年版「日本人の食事摂取基準」報告書
2020年01月14日
平成30年度「都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等」を公表
2020年01月14日
2019年版 労働組合基礎調査の概況を公開
2019年11月21日
「東京都における就労支援のあり方について」報告書
2019年11月08日
「看護基礎教育検討会 報告書」を公表
2019年10月15日
平成29年度「児童虐待死亡ゼロを目指した支援のあり方について」報告書
2019年10月03日
「平成30年度 高額レセプト上位の概要 」を発表
2019年10月01日
「地域・職域連携推進ガイドライン」を公表
2019年09月30日
「令和元年版 労働経済の分析」を公表

「地域保健」に関するニュース

2020年01月22日
「第8回 健康寿命をのばそう!アワード」最優秀賞決定~介護予防・高齢者生活支援分野/母子保健分野~
2020年01月22日
「第8回 健康寿命をのばそう!アワード」最優秀賞決定~生活習慣病予防分野~
2020年01月21日
緑茶をよく飲む人は長生き お茶が心血管疾患や認知症の予防に効く 中国の大規模調査で明らかに
2020年01月21日
野菜を3倍食べてもらう「野菜プロジェクト」 野菜の自産自消・地産自消も促進 飯能市の食育活動
2020年01月21日
土にふれる生活は心身の健康につながる アレルギーやメンタルが改善 抗ストレスの妙薬は自然の中に
2020年01月17日
男性の3人に1人超が肥満 高齢者の「低栄養傾向」も課題に 2018年「国民健康・栄養調査」(2)
2020年01月17日
「主食・主菜・副菜が揃った食事」は低所得層ほど少ない 2018年「国民健康・栄養調査」(1)
2020年01月16日
【健やか21】ノロウイルスの感染予防には正しい手洗いを!
2020年01月15日
「介護離職ゼロ」を目指して 介護と仕事の両立を支援するも企業の48%は「対策が不十分」
2020年01月15日
ピザ1切れのカロリーは30分のウォーキングに相当 肥満やメタボを抑制する食品ラベルを開発

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶