• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
食事療法というと、ついカロリー・糖質制限に目が向いてしまいますが、食生活の満足感と血糖コントロールの両立を考えると、糖質を量だけなく“質”で選ぶ視点も重要です。「スローカロリー」とは、糖質の小腸での消化・吸収速度がゆっくりであること。
ここでは、糖質の消化・吸収速度が、食後高血糖や肥満などに、どのような影響を与えるのかを考え、糖質が本来持つ性質を活かした「スローカロリー」な食生活による新たな食事療法の可能性を探ります。

   池田義雄先生
   (日本生活習慣病予防協会理事長)

  
糖尿病ネットワーク 糖尿病リソースガイド

お問い合わせについて    主催:日本医療・健康情報研究所
©2008-2017 Soshinsha. All Rights Reserved.