関連資料・リリース情報

「受動喫煙防止対策の徹底について(厚生労働省健康局長通知)」

「受動喫煙防止対策の徹底について(厚生労働省健康局長通知)」(PDF)
(厚生労働省/2012年10月29日)

 厚生労働省は、受動喫煙防止対策について、6月に閣議決定された「がん対策推進基本計画」や平成25年度から開始される「健康日本21(第二次)」に盛り込まれた、受動喫煙に関する数値目標など、受動喫煙防止対策の徹底について、改めて厚生労働省健康局長通知で関係方面への周知を行った。

○参考資料
「受動喫煙防止対策のあり方に関する検討会 報告書 (概要)」

・基本的な方向性として、多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべき。

・社会情勢の変化に応じて暫定的に喫煙可能区域を確保することもとり得る方策の一つ。

・受動喫煙を含むたばこの健康への悪影響についてエビデンスに基づく正しい情報を発信し、受動喫煙防止対策が国民から求められる気運を高めていくことが重要。

・喫煙者は自分のたばこの煙が周囲の者を曝露していることを認識することが必要。

(厚生労働省/2012年10月29日)

[soshinsha]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2020年12月03日
「新型コロナウイルスの関連情報(産業保健)」
2020年11月24日
「新型コロナウイルスの関連情報(地域保健・学校保健)」
2020年10月27日
「令和2年版厚生労働白書」を公表します
2020年10月05日
緊急事態宣言中の府民4万人の健康活動調査結果を公開
2020年09月07日
「令和元年度 医療費の動向」を公開
2020年06月22日
「健康投資管理会計ガイドライン」を策定
2020年03月04日
「健康経営銘柄2020」に40社を選定
2020年01月29日
「人生100年時代に向けた高年齢労働者の安全と健康に関する有識者会議」の報告書を公開
2020年01月17日
平成30年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2019年11月08日
「看護基礎教育検討会 報告書」を公表

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,568 人(2021年03月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶