関連資料・リリース情報

長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表

長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表

 厚生労働省では、2017年度に、長時間労働が疑われる25,676事業場に対して実施した、労働基準監督署による監督指導の結果を取りまとめ公表した。

 この監督指導は、各種情報から時間外・休日労働数が1か月当たり80時間を超えていると考えられる事業場や、長時間にわたる過重な労働によ る過労死等に係る労災請求が行われた事業場を対象としているもの。

 対象となった25,676事業場のうち、11,592事業場(45.1%)で違法な時間外労働を確認したため、是正・改善に向けた指導を行いました。なお、このうち実際に1か月当たり80時間を超える時間外・休日労働が認められた事業場は、8,592事業場(違法な時間外労働があったものの74.1%)だった。

(厚生労働省/2018年8月7日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2020年08月12日
「新型コロナウイルスの関連情報(地域保健・学校保健)」
2020年08月11日
「新型コロナウイルスの関連情報(産業保健)」
2020年08月11日
Carely、人事が抱える健康診断業務の完全自動化に向けて新機能の提供を開始
2020年07月31日
「労働災害を減少させた 好事例の紹介」リーフレットを公開
2020年07月30日
令和2年度事業プログラムの参加受付を開始
2020年07月29日
令和2年度「全国労働衛生週間」を10月に実施
2020年07月15日
「イクメン企業アワード2020」・「イクボスアワード2020」の募集を開始
2020年06月22日
「健康投資管理会計ガイドライン」を策定
2020年05月27日
平成31年度の労働災害発生状況を公表
2020年05月27日
2019年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」を公開

「産業保健」に関するニュース

2020年08月11日
【新型コロナ】日本のCOVID-19による入院患者の死亡率は7.5% 欧米や中国に比べ大幅に低い 国立国際医療研究センター
2020年08月11日
中年期の肥満やフレイルは将来の認知症リスクを高める 若い頃から対策する必要が
2020年08月11日
「若年性認知症」の有病者数は10万人当たり51人 7割が退職を余儀なくされる 就労・社会参加の支援が必要
2020年08月07日
【健やか21】令和2年版「少子化社会対策白書」について
2020年08月07日
メタボへの関心は腹囲測定から!「腹囲メジャー」決算セール実施中♪ ~健診やイベントの配布用にも~
2020年08月05日
【新型コロナ】日本人はいま何を不安に感じているか 求めるのは「安定した社会」 100の国や地域で国際調査を実施
2020年08月05日
【新型コロナ】今冬にはインフルエンザと新型コロナが同時に流⾏ 「両方の検査を」と日本感染症学会が提言
2020年08月04日
夫が高血圧や脂質異常症だと、妻も同じ生活習慣病になりやすい 日本人の夫婦8万7,000組を調査
2020年08月03日
大豆など「植物性タンパク質」が寿命を延ばす 動物性の3%を置き換えただけで死亡リスクが低下
2020年08月03日
日本人は肥満ではなくても脂肪肝になりやすい 筋肉が低下すると「非肥満NAFLD」に サルコペニア予備群の段階で対策を

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 9,696 人(2020年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶