「間食指導」で考える生活習慣改善アセスメント

 第2回目は「関心期」を取りあげます。関心期とは、「6ヶ月以内に行動を変えようと思っている時期」で、改善の必要性は認知しているけれど、まだ実行には移していない時期と一般的に定義されます。いわゆる、"わかっちゃいるけどやめられない" 人たちがこれに当てはまります。無関心期の人よりも、自身の生活習慣改善に関心は持っていますから、あとは上手に動機付けを促し、実行へと導いていくのが私たちの役割。指導者の力がもっとも試される、難しいステージです。ここで挫折してしまう人は本当に多いので、この「関心期」での指導はとても重要と言えます。

 今回も、ステージ別に多く聞かれるセリフとして「関心期」の人の声を抜き出してみました。

減らそうとは思っているよ、でもさあ

2013年11月 公開

間食指導の情報ファイル INDEX
ページのトップへ戻る トップページへ ▶