• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健

メタボ世代の間食習慣とカロリー・糖質調整食品の利用に関するアンケート

健康づくりに配慮した食品を開発・製造する食品メーカーへの要望

  • しっかり成分表示してほしい。糖質を抑えた安全なものを開発してほしい。
  • ぱっと見てカロリーが分かるように表示がしてあるとよい。
  • トータルでみて健康によい食品があるといいと思います。
  • 塩分・糖分・カロリーの取り過ぎについての健康への影響を表示されることが望ましい。
  • 製品は開発費がかかるので高いのはわかるが、健康ということで普及させるならもう少し安価にならないかなと思う。
  • 紛らわしい宣伝文句を使用しないようにしてほしい。
  • 1回の適量にパックされたもの(ナッツやチョコ、スナックなど)をもっと作って!
  • ファストフードを子どもの頃から常用しないよう、オマケのおもちゃなどは作らないでほしい。
  • 味覚が濃いものに変わってきていると思うので、糖分・塩分・脂質・そのほかの調味料を控えたなるべく自然に近いものを。
  • バランスのとれた食事の目安をお店で提示して、その商品を展示販売する。
  • 糖質オフの食品がもっと選びやすいように種類が増えたらよいと思う。レストラン等でも糖質オフのメニューが増えるとよいと思う。
  • 人口甘味料の添加物などの健康への影響もわかるとよい
  • 少量で満腹感を味わえるものを!
  • 低GIのもの。血糖値を急激に上げないもの。
  • カロリーセーブであっても、おいしくて、身体によい食品(最近、人口甘味料の危険性が取り上げられているので)。海外製品のように、パッケージもお洒落だと手に取りやすい(女性に限るかもしれないが)。
  • 糖質やカロリー調整製品、トクホなど、品質面でも高いものを積極的に展開してほしい。
  • カロリーや成分表示がわかりやすく表示してあるもの。1日摂取適正量などのうちどのくらいを占めるのかなど具体的な摂取目安になるもの。
  • 一食あたりの塩分、脂質、糖質のほかに、ビタミンやミネラルなど微量成分の所要量が提示、掲載されたものがよいと思う。食材の部位、産地や調味料の使われ方、製造工程のはっきりわかるもの。
  • 消費者にわかりやすい、説明、表記。
  • 低カロリーで空腹感を満たすもの。また食べることで血液検査結果が改善するような食品。
  • 難しいですが、高カロリーをもてはやす風潮を何とかしないといけないと思います。
  • 安全性が確保された食品であること。それが明確に商品に反映されていること。
  • 価格がある程度安いことが、購入の決め手となる方が多いのでぜひ。
  • 食物繊維が豊富でビタミンなども補えるようなものがあるといいですね。
  • 野菜の多い弁当、低価格のサラダ。
  • 季節や生鮮食料品の価格変動に関係なく、主菜・副菜など栄養的バランスの組み合わせができるレトルト・乾物などの食品の開発。
  • しっかり噛めるもの、腹持ちのよいもの。残業のときに手軽に食べられるもので、ある程度、満足感の得られるもの。甘くないほうがいい。
  • タバコが、まずくなるもの
  • 簡単に満服感を得られるもの。
  • カロリーだけでなく、たんぱく質や塩分表示も分かりやすいと嬉しい。

2013年08月 公開

間食指導の情報ファイル INDEX