健診・検診
健診・検診
健診大国と言われる日本。その健診には、対策型健康診断(公衆衛生的な観点から行政が関与。法律で規定され実施されるもの)と任意型健康診断(個人の判断で希望者が受診するもの。人間ドックなど)があります。いずれもその精度管理に加え、保健指導の実施方法や結果のフォロー、予防的視点を含めるなど、多様な取り組みが求められます。

「健診・検診」に関するニュース

2021年02月24日
「健康寿命延伸のための提言」を公開 横断的根拠にもとづき具体的にアドバイス 国立がん研究センターなど6機関が連携
2021年02月24日
【新型コロナ】コロナ禍で生活や意識はどう変化した? 働き方とライフスタイルはこう変わった 東大社会科学研究所が調査
2021年02月24日
【新型コロナ】コロナ禍で子供の15~30%に中等度以上のうつ症状が 保護者のうつも深刻 成育医療研究センターが調査
2021年02月24日
【新型コロナ】コロナ禍で急性心筋梗塞の治療開始が遅れる 重症合併症の増加につながった可能性 コロナ禍でも医療の質の維持を
2021年02月24日
ラクトフェリンが冬の急性胃腸症状を抑制 ノロウイルスを抑える作用の報告も 信州大学など産官学連携の取組み
2021年02月22日
【ダウンロード可能】現役の保健指導スタッフと共同制作!「撃退!トリプルリスク」指導箋&取扱説明書
2021年02月17日
「食物繊維」は肥満・メタボ・糖尿病の人にもメリットが大きい 玄米・大麦・雑穀など「全粒穀物」でリスク低下
2021年02月17日
座っている時間が長い人は内臓脂肪が多い 「立つ時間」「歩く時間」を増やして内臓脂肪蓄積を抑制 京都府立医科大学
2021年02月16日
【新型コロナ】看護職の4割強が「仕事を辞めたい、自信がなくなった」 コロナ禍では看護職の精神健康ケアも必要
2021年02月16日
魚を食べる人は認知症になりにくい 魚の摂取量が多いと認知症リスクが61%低下 日本人を対象に調査

もっと見る ▶

「健診・検診」に関する資料

2020年12月21日
保健指導の効果的推進を図る「日本保健指導協会」が発足
2020年12月18日
「保健指導・健康教育に関する実態調査」の結果を公開
2020年12月03日
「新型コロナウイルスの関連情報(産業保健)」
2020年12月03日
「不妊に悩む方への特定治療支援事業 指定医療機関一覧」を公開
2020年11月24日
「新型コロナウイルスの関連情報(地域保健・学校保健)」
2020年11月05日
特設Webコンテンツ「睡眠の質を上げてカラダもココロも健やかに」を公開
2020年11月05日
「令和2年版 過労死等防止対策白書」を公開
2020年10月29日
2020年度の達成状況を発表「健康なまち・職場づくり宣言2020」
2020年10月29日
令和元年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年09月14日
健康ビッグデータから健康経営を可視化する新サービス「Carely Place」の提供を開始

もっと見る ▶

「健診・検診」に関するオピニオン

連載・特集「オピニオン/保健指導あれこれ」 一覧へ ▶

健診・検診/保健指導実施機関ガイド

599施設掲載、2020年08月更新

「健診・検診/保健指導実施機関ガイド」は、保険者の視点に立った健診・保健指導実施機関の検索コーナーです。健診委託先を選ぶ際の判断材料としてご活用ください。

健診・検診/保健指導実施機関ガイドへ ▶

各種法令に基づく健診制度

労働安全衛生法

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,484 人(2021年02月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶