関連資料・リリース情報

第2回職域におけるがん検診に関するワーキンググループ 資料

「第2回職域におけるがん検診に関するワーキンググループ 資料」
(厚生労働省/2017年7月27日)

○配布資料
資料1 第1回職域におけるがん検診に関するワーキンググループ議論のまとめ
資料2 職域におけるがん検診ガイドラインを検討する際に議論すべき項目(案)
参考資料1 職域におけるがん検診に関するワーキンググループ開催要綱
参考資料2 職域におけるがん検診に関するワーキンググループ構成員名簿
参考資料3 がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針 概要
参考資料4 がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針(平成28年2月)
参考資料5 がん検診のあり方に関する検討会における議論の整理(平成28年11月)

(厚生労働省/2017年7月27日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「健診・検診」に関する資料・リリース

2024年04月17日
ニュースレター『Obesity Report』 第12号
2024年04月16日
糖尿病性腎症重症化予防プログラムの改定について
2024年04月05日
広報資料「みんなに知ってほしい飲酒のこと」(健康に配慮した飲酒に関するガイドラインについて)
2024年04月01日
地域・職域連携のポータルサイト
2024年03月05日
標準的な健診・保健指導プログラム(令和6年度版)

「健診・検診」に関するニュース

2024年04月22日
【肺がん】進行した人は「健診やがん検診を受けていれば良かった」と後悔 早期発見できた人は生存率が高い
2024年04月18日
人口10万人あたりの「常勤保健師の配置状況」最多は島根県 「令和4年度地域保健・健康増進事業の報告」より
2024年04月18日
健康診査の受診者数が回復 前年比で約4,200人増加 「地域保健・健康増進事業の報告」より
2024年04月09日
子宮の日 もっと知ってほしい子宮頸がんワクチンのこと 予防啓発キャンペーンを展開
2024年04月08日
【新型コロナ】長引く後遺症が社会問題に 他の疾患が隠れている例も 岡山大学が調査

関連コンテンツ

アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶