健診・保健指導を効率的に!支援サービス、システム、ソフトウエア

システム・ソフトウェア

特定健診・保健指導に対応しているシステムやソフトウェア、生活習慣の把握に便利な活動量計を活用したシステムを集めました。データ抽出や階層化機能のあるもの、予約受付から費用精算まで一元管理できるものなど、大変便利です。

  • 特定保健指導システム「WelNets」 (株)アイテックス  対象者のデータ登録や自動振分け、指導スケジュール作成など、手間のかかる作業を簡単なマウス操作でできるのが特徴です。指導状況の確認も絵や色でわかりやすく表示し、報告・請求業務までの作業を軽減します。

    詳細を見る ▶

  • 特定健診・特定保健指導システム「Health ECO」 (株)アリトンシステム研究所  特定健診システム、特定保健指導システム共に、平成25年度からの第2期に対応しているシステムです。特定健診システムは簡単な操作でXMLを作成でき、使う人にとって易しいソフトです。特定保健指導システムは、予約受付からスケジュール管理、費用精算などの業務を一元管理できるシステムです。また、協会けんぽの請求書様式にも対応しております。

    詳細を見る ▶

  • 「知食 スマート版 5.0」 生活習慣病予防研究センター  特定保健指導や治療中者への保健指導でのアセスメントに最適なツールです。食傾向、身体活動などの調査結果から支援ポイントを自分で求めることが出来ます。  代表が研究主任を務める厚生労働科学研究班「階層化基準外へのものへの保健指導」や厚生労働省研究事業「治療中の者への保健指導」、「在宅心不全予備軍に対する保健指導研究」などでも活用されています。≫知食フードモデルの併用がおすすめです。

    詳細を見る ▶

  • 特定健診管理システム (株)ケーアイエス  標準的な健診・保健指導プログラムに準拠したシステムのフリーソフトです。データ入力の正誤チェック機能やグラフ表示など便利な機能があります。

    詳細を見る ▶

  • 健診業務支援システム健康一番 (株)ケー・エス・ディー  集団健康診断に関わるデータ処理を行うソフトウェアです。特定健診の判定や成績書の作成、保健指導計画書の作成など、健診から指導までのデータ管理ができます。各種オプションも充実しており、他施設との差別化にも対応しています。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導ソフトウェア「ヘルスキーパー」 (株)コーエイ コンピューター システム  特定保健指導を手助けするヘルスキーパーは、無理なく継続できる目標設定など、利用者に納得してもらうためのソフトウェアで、栄養士は指導の必要性を利用者にわかりやすく伝えることができます。必要な帳票類を全てサポートし、カスタマイズ要求にも対応しています。

    詳細を見る ▶

  • 健診システム (株)サン・プランニング・システム  中規模健診(年間受診者が10万件以内)機関向けのシステム「Esceed」と、大規模健診機関向けのシステム「SUMMITS2」の2つがあります。従来の人間ドック・定期健診システムに特定健診・保健指導に対応したプログラムを追加しています。

    詳細を見る ▶

  • XMLデータチェックパッケージソフト「X-ChekerVer」 スキルインフォメーションズ(株)  特定健診・特定保健指導のXMLデータを正しいかどうかチェックするソフトです。データを直接、修正・生成でき、エラー理由とエラーデータをまとめて医療機関へ返却できる機能を有しています。

    詳細を見る ▶

  • 健康情報運用管理システム「健康アシスト21」 スキルインフォメーションズ(株)  特定健診だけでなく、事業主健診や特殊健診、人間ドック等すべての健診に対応しています。独自判定による健康要注意者を発見し、医療費削減を実現できるシステムです。

    詳細を見る ▶

  • 健診・人間ドックシステム「HONEST-健診」 ソフトマックス(株)  健診で3階層に分類された対象者のデータを的確に抽出でき、得られたデータを効率的に管理できるサポートシステムです。

    詳細を見る ▶

  • 保健指導支援ソフト「健指君」 (株)タス  対象者の情報を一元管理し、効果的・効率的な保健指導を支援するソフトです。主な機能には、健診データの取り込み・抽出、支援レベルの判定、計画立案、情報提供などの支援で、成果のでる保健指導を実現します。

    詳細を見る ▶

  • タック総合健診システム/タック保健指導支援システム タック(株)  メタボリックシンドローム対象者に健康リスクを周知させるためのビジュアル資料や生活習慣改善を促す行動支援資料などを搭載したシステムです。

    詳細を見る ▶

  • 特定健診・特定保健指導データXML変換ソフト (株)中央情報システムズ  現在、導入しているシステムやソフトを活用しながら、使用できるソフトです。データ出力を行うことで簡単操作で利用できます。

    詳細を見る ▶

  • 特定健診簡易入力ソフト (株)中央情報システムズ  特定健診データ入力、CSVデータの取り込み、決済情報の入力・計算、保健指導レベル、メタボリックシンドローム判定の機能を備えています。入力データは、CSV ファイルで管理でき、電子的標準仕様のXML への変換が可能です。

    詳細を見る ▶

  • インターネット健康管理システム「健多朗」 東北インフォメーション・システムズ(株)  インターネットを利用し、健診や指導結果の参照、保健指導内容の登録やツールによる保健指導支援等を行うサービスです。対象者の健診結果の参照や、データのグラフ化表示で食事・運動の現状を簡単に把握できます。

    詳細を見る ▶

  • 保健指導支援ソフトウェア「WELLNESS21」 (株)トップビジネスシステム  保健指導対象者のデータを一元管理し、指導者の現場ノウハウを活かして、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの保健指導を実践できる機能が揃ったソフトウェアです。測定機器や他システムとのデータ連携やマスタの追加・修正、自由レイアウト、自動設定などオリジナリティを発揮できる機能も搭載しています。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導支援システム「Healthcare Master」 日本事務機器(株)  利用者一人一人の健康課題の把握と健康増進計画の策定ができます。また、利用者が目標設定することにより、自立的な計画を実施することもできます。

    詳細を見る ▶

  • 日医特定健康診査システム 日本医師会  日本医師会標準レセプトソフトを利用する小規模の健診実施機関での利用を想定し、日医の進める代行入力業務の帳票、保険者や請求先へ提出するためのファイル形式に対応しています。

    詳細を見る ▶

  • メタボレコーダー (株)ネクストフューチャー  体組成計や体脂肪計のデータを記録して健康管理できるウェブサービスです。毎日のデータ記録、目標管理、グラフの簡単作成などを行うことができます。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導支援システム「WellsPort Step」 パナソニック ヘルスケア(株)  インターネットや携帯電話を通じ、対象者一人ひとりにきめ細かな保健指導を行うことができます。また、充実した管理ツールでしっかりサポートしますので、効率良く指導を継続することができます。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導支援サービス「はらすまダイエット」 (株)日立製作所  90日間で体重の5%減量を目標に生活習慣の改善に取り組む自己改善プログラムです。100kcalカードを活用し、(1)減量への意識付け、(2)実現可能な目標設定、(3)成功体験の獲得で、「がんばらない!あきらめない!」をキーコンセプトに無理のない減量を支援します。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導ツール「ライフケアプラン」 (株)プロアシスト  ASPサービスを利用した特定保健指導を総合的に支援するシステムです。実績のある関西医科大学健康科学センター監修の保健指導プログラムを採用。利用者に適した目標設定など、効率的な保健指導の実施を実現するためのシステムです。平成25年(2013年)度以降の特定健診、特定保健指導制度改定に対応いたしました。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導支援サービス (株)ベストライフプロモーション  特定健診で得られたデータを活用した保険指導者向け業務支援システムと保健指導支援システムです。既存システムであるデータ管理サービスと併せて利用することができます。

    詳細を見る ▶

  • 保健指導プログラム「メタボ退治.com」 (株)ヘルス・ウェーブ・ジャパン  ASP方式を用いたWebシステムによる保健指導支援システムです。インターネット回線があれば、サーバーの準備やシステムのセットアップなど、初期投資を軽減できすぐに利用できます。血液検査キットの活用でより効果的な保健指導が期待できます。

    詳細を見る ▶

  • 保健指導支援ツール ヘルスジャッジ3 (株)マッシュルームソフト  対象者の生活習慣・食事内容を短時間の問診で簡単に診断することができます。大人向けの学習ツールも搭載し生活習慣の向上や意識改革のきっかけにつながります。

    詳細を見る ▶

  • 栄養価分析システム「Healthy Maker Pro」 (株)マッシュルームソフト  栄養指導のための栄養価計算と献立作成のソフトです。簡単な入力操作で、プロジェクト管理や献立管理、栄養バランスのサポートします。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導管理システム ヘルスコンシェルジュ (株)マッシュルームソフト 利用者管理、予定管理、支援計画、請求処理、XML作成に対応した特定保健指導管理システムです。標準フォーマット(XML)の必須項目だけでなく、数値には表れにくい利用者の行動変容を記録でき評価できます。

    詳細を見る ▶

  • ダイエットナビ4.0 特定保健指導対応版 (株)夢工房  食事、指導、測定値などの記録をイラストやグラフでわかりやすく表示し、対象者一人一人にあわせた食事指導ができる特定保健指導コミュニケーションツールです。すでに導入済みの他社健診・保健指導システムとの連携も可能です。

    詳細を見る ▶

  • 特定保健指導システム「Walker(ウォーカー)」 E.G.プロジェクト(株)  特定保健指導で行う一連の業務を支援するシステムです。健診データから対象者の階層化し、個々に適した支援計画の作成を行います。指導実施後のデータ管理や報告書、請求データなどを簡単に作成できます。

    詳細を見る ▶

  • 総合健診・保健指導支援システム「G-STEP Standard」 NDソフトウェア(株)  健診業務に必要な機能をパッケージ化し、低コストで提供するシステムです。予約・受付から請求めでの業務を同画面上で操作できるので、健診業務をより効率よく行うこうとができます。

    詳細を見る ▶

  • MIEL(特定保健指導総合支援クラウド型サービス) (株)NID・MI  保健指導者と対象者がパソコンと携帯電話を活用して、効率的な保健指導を実施・実現するためのソフトです。いつでも対象者の実施状況が確認できるため、タイムリーな指導支援をメールで行うことができます。

    詳細を見る ▶

  • クリエイティブヘルス NEXT (株)NTTデータ  楽しみながら生活習慣を改善できる個人向けのヘルスケアサービスです。ウォーキングプログラムを中心とし、行動科学理論に基づいたアドバイスによって個々の生活習慣改善をサポートし、効果的な保健指導が可能です。

    詳細を見る ▶

最新ニュース

2017年11月22日
女性の6割は「乳がんを発症しても働く」 パートナーは「治療優先」希望
2017年11月22日
「健康づくり運動ポイント制度」で健康長寿を促進 和歌山県
2017年11月22日
「新型たばこ」に対し呼吸器学会が見解「健康に悪影響が出る可能性」
2017年11月22日
フレイルの高齢者、自立喪失リスクが約2.4倍に上昇 健康長寿医療センター
2017年11月21日
糖尿病の食事療法を継続するためのポイント 食を楽しみながら成功
2017年11月20日
スマホアプリを用いることで血糖コントロールが有意に改善
2017年11月20日
くるみの食欲抑制効果メカニズム解明 嗜好も健康的に変化
2017年11月17日
【連載更新】中小企業の健康経営モデルづくりを目指して(株式会社ヘルス&ライフサポート)
2017年11月17日
【健やか21】高校生の食生活自立を応援「巣立ちのレシピ集&セミナー」
2017年11月15日
おいしくてためになる!! 血糖コントロール食レシピ、Q&A「糖をはかる日クッキングセミナー」(2)
2017年11月15日
血糖コントロールは、"胃腸力"がカギ「糖をはかる日クッキングセミナー」(1)
2017年11月15日
アルコールを飲み過ぎないために 知っておきたい5つの対処法
2017年11月15日
世界糖尿病デー 糖尿病人口は4億人を突破 30年後には7億人に
2017年11月15日
ウォーキングなどの有酸素性運動が動脈硬化を3分の1以下に抑える
2017年11月15日
歳を重ねると「大人むし歯」が増加 49%に「根元むし歯」
2017年11月15日
45歳以上「高齢妊娠」で母体合併症のリスクが上昇 35万人超を調査
2017年11月14日
統括的な役割を担う保健師は5割以上の自治体に配置ー厚労省調査
2017年11月10日
成人男性にも風しんワクチン接種を呼びかけ~国立感染症研究所
2017年11月10日
児童虐待を社会全体で解決―11月は児童虐待防止推進月間
2017年11月09日
【健やか21】「働きながら不妊治療を受ける従業員へご理解を」リーフレット
2017年11月08日
「第3期がん対策推進基本計画」目標受診率を50%に ゲノム医療も推進
2017年11月08日
11月14日は「世界糖尿病デー」 2017年のテーマは「女性と糖尿病」
2017年11月08日
インフルエンザの流行に備える 自分でできるインフルエンザ予防法
2017年11月08日
血液検査で「9割」のがんを判別 膵臓、大腸、前立腺、乳、子宮体がん
2017年11月08日
認知症の社会的処方箋 認知症にやさしい社会づくりを通じて早期発見・診断
2017年11月08日
【新シリーズ】「"血糖トレンド"をどう活用するか」を公開 糖尿病リソースガイド
2017年11月06日
※定員残り僅か※ 第3回産業保健PC 参加者募集中~テーマ「産業保健師ならではのメンタルヘルス事業の進め方」
2017年11月02日
【健やか21】(思春期アンケート)子どもが死にたいと思う悩みについて
2017年11月01日
高齢者に手厚い社会保障 「全世代型」の社会保障へ転換を 厚労白書
2017年11月01日
朝食を食べないと動脈硬化のリスクが2倍に上昇 朝食は大切な食事
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 6,587 人(2017年11月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶