• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健

もっとよく知ろう健診機関
 社員や住民の健康管理に対する事業主・首長の考え方は様々です。特に企業では、「財政状況が厳しいと真っ先に縮減されるのが健康管理部門」との声が聞かれることは珍しいことではありません。

 企業における定期健康診断や保険者における特定健康診査は義務であり、できれば安価で効率よく済ませたいところです。

 このご時世、健康診断実施機関が入札により決定されることは少なからずあり、結果として、これまでの機関との対応が異なる、これまでの機関でしてくれていたことができないと言われたなどと聞くことがあります。

バックナンバー

No.1 後悔しない健診機関の選び方(2012/12/19)

亀ヶ谷 律子
HSプランニング 代表
保健師
経歴:
神奈川県立看護教育大学校保健学科(現神奈川県立保健福祉大学)卒業
横浜市立中学校、川崎市役所、神奈川県予防医学協会健康創造室相談課課長、結核予防会健康ネットワーク事業部特定保健指導課課長として勤務
2009年HSプランニング代表 現在に至る
この間、放送大学教養学部で発達と教育を専攻し卒業、現在東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医療政策学コース修学中
■ 社会活動等
日本産業保健師会 幹事
■ 著書
看護職のための産業保健入門 ※共著