関連資料・リリース情報

平成18年薬事工業生産動態統計年報の概要

「平成18年薬事工業生産動態統計年報の概要」 (厚生労働省)
http://www-bm.mhlw.go.jp/topics/yakuji/2006/nenpo/index.html

●第2表 医薬品薬効大分類別生産金額
  • 脂質異常症や高血圧症などの循環器官用薬は全体の22.0%を占める1兆4,167億9,800万円で、前年度に比べ8.6%と高い伸び率を示した。うち高脂血症用剤、血圧降下剤が高い伸びとなり、全体の伸び率を押し上げた。
●第4表 循環器官用薬の生産金額
  • 血圧降下剤は全体の9.5%を占め5,462億7,200万円、前年度比9.5%増。
  • 血管拡張剤は全体の5.1%を占め3,257億9,200万円、前年度比0.9%増。
  • 高脂血症用剤は全体の5.5%を占め3,520億0500万円、前年度比27.6%増。
●第5表 その他の代謝性医薬品の生産金額
  • 糖尿病用剤は全体の1.7%を占め1,124億7,100万円、対前年でみると1.8%減。
[soshinsha]
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,568 人(2021年03月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶