ニュース

医療者向け検索エンジン「medy」 200以上の医療サイトを横断検索

 日本アルトマークは、パソコンやスマートフォンから医療情報を効率的に収集できる、医療関係者向けの検索エンジン「medy(メディ)」を提供している。

医療関係者向け検索エンジン「medy」
200以上の医療情報サイトを検索、新着情報をお知らせ

 「medy」は、主要な医療情報サイトを横断検索し、医療関係者の情報ニーズに応える専門性の高い検索結果を提供するサービス。医療関連企業・団体などが運営する国内外200以上の医療情報サイトを横断検索し、利用者がキーワードなどを登録した後は、関心に合った新着コンテンツが毎日届く機能も設定できる。

 「medy(メディ)」の特長は以下の通り――

(1)国内外200以上の医療情報サイトの横断検索
 ニュース、論文、学会情報などを、国内外200以上の主要な医療情報サイトから横断的に検索し、検索結果から各サイトへボタン1つでアクセスできる。

(2)ユーザーの関心に合った新着コンテンツをお知らせ
 ユーザーがあらかじめ登録した関心のある領域・キーワードに関連する新着コンテンツを自動的に検索してお知らせする。さらに、自動検索の結果を毎朝8時にメールやスマートフォンへの通知で届くように設定できる。

(3)iPhoneやAndroidに対応したアプリも利用可能
 スマートフォンから医療情報を効率的に収集できるアプリを無料で提供。希望する情報をすぐに手に入ることができる。

(4)『medy ID』対応サイトで共通して使用できるアカウントを提供
 『MD+(エムディプラス)』などの対応サイトで、新たにアカウントを作成したり、ログインするためにサイト毎のIDやパスワードを入力したりする必要がなくなる。

 このアプリが便利なのは「いま必要としている新着コンテンツをタイムリーに教えてくれる」ということ。あらかじめジャンルやキーワードを登録しておけば、自動的に情報を収集し表示する。

 たとえば「糖尿病」や「代謝・内分泌」というキーワードを登録しておけば、関連するコンテンツが公開されたときに知らせてくれる。いってみれば、個人にパーソナライズされた医療新聞を毎回配信してくれるようなもので、知りたい情報を見逃すことがない。

 「糖尿病」というキーワードで検索すると、主要な医療関連サイトから、下記の通り、一括して検索し表示する。

注:画面内の記事は架空のものです。
[Terahata]

「健診・検診」に関するニュース

2021年06月29日
産業保健師活用テキスト『産業保健師がいること』のご紹介
2021年06月28日
【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連
2021年06月01日
実行しやすい健康改善プランを提案するAI(人工知能)を開発 健診データから1人ひとりに最適なプランを選択
2021年06月01日
日本の代表的な6研究機関が連携 36.6万人規模のゲノムコホートを構築 「個別化医療・個別化予防」の早期実現を目指す
2021年05月26日
2021年度版【保健指導アトラス】を公開!保健指導に携わる人が知っておきたい法律・制度
2021年05月20日
【オピニオン新連載】緊急事態宣言下で前進した特定保健指導のオンライン化と働き方 ―総合健康保険組合の取り組み―
2021年05月18日
心理的ストレスが腸内細菌を乱すメカニズムを解明 うつ病に腸内細菌叢が大きく関わっている 「脳腸相関」を解明
2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年05月10日
「腸内環境」は植物性食品で整えられる 肥満やメタボの人は「腸内エコシステム」が乱れやすい
2021年05月10日
【新型コロナ】リモートワークで生活リズムが乱れ睡眠不足に 自然光の変化に合わせた室内照明で睡眠の質を向上
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶