関連資料・リリース情報

「外国人労働者に対する健康診断問診票」を公開

外国人労働者に対する健康診断問診票

このたび厚生労働省は、今後も増加が見込まれる外国人労働者に対する一般定期健康診断が適切に実施されるよう、健診項目のうち会話や文章等で実施される問診について外国人労働者が内容を正しく理解できるよう13言語に翻訳した問診票を作成し、公開しました。

 対象の13言語は下記のとおりです。
 
 英語、中国語(北京語)、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、ベトナム語、タガログ語、タイ語、ネパール語、クメール語、ビルマ語、モンゴル語

(厚生労働省/2021年6月22日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2021年09月17日
「働く人のメンタルヘルスとサービス・ギャップの実態調査」を公開
2021年09月17日
「脳・心臓疾患の労災認定基準」が改正されました
2021年09月16日
インタビュー「コロナ禍において保健指導の本質を読み解く」を掲載
2021年09月14日
職場での検査に関する一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等について
2021年09月13日
新型コロナウイルスに関する受診・相談センター/診療・検査医療機関等

「産業保健」に関するニュース

2021年09月21日
夫婦で生活スタイルを共有 家族は肥満やメタボも共有しやすい 励まし合い健康改善を
2021年09月21日
【新型コロナ】ワクチンの効果が明らかに ワクチン接種が高齢者の感染を10万人以上、死亡を8,000人以上減少
2021年09月21日
【新型コロナ】モデルナの新型コロナワクチンの2回目接種後の副反応 倦怠感が84%、頭痛が75%、発熱は88%
2021年09月21日
【新型コロナ】宿泊や自宅で療養している人は「エコノミークラス症候群」にご注意 予防のために「運動・水分」を
2021年09月15日
【新型コロナ】肥満や糖尿病などリスク因子が多いほど新型コロナは重症化 リスク因子を減らすことが重要

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶