関連資料・リリース情報

令和元年度 生活習慣関連疾患医療費に関する調査

令和元年度 生活習慣関連疾患医療費に関する調査

 健康保険組合連合会(けんぽれん)が公表した令和元年(2019)度の「生活習慣関連疾患医療費に関する調査」結果を公開しました。
 1,295組合の総医療費(医科+調剤)は約3兆5,227億円、うち生活習慣関連10疾患医療費は約4,422億円で、全体の12.6%を占めることが明らかになりました。

 保健指導リソースガイドのニュース記事でも詳しく紹介していますので、ぜひご一読ください。

【参考】【生活習慣病の医療費】トップは入院では「脳血管障害」、入院外では「糖尿病」 特定健診と特定保健指導が重要 健保連(保健指導リソースガイド)

(健康保険組合連合会<けんぽれん>/2021年 6月23日)

[soshinsha]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2021年07月19日
日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ
2021年07月19日
「災害時の保健活動推進マニュアル」および「災害時の保健師活動に係る関連資料等」の掲載について
2021年07月14日
厚生労働省が経済団体などに改めて協力依頼:職場における新型コロナウイルス感染症対策の徹底について
2021年07月06日
「外国人労働者に対する健康診断問診票」を公開
2021年07月06日
令和2年度「過労死等の労災補償状況」を公表
2021年06月29日
東京iCDC専門家ボード作成「新型コロナウイルス感染症 後遺症リーフレット」
2021年06月28日
令和元年度 生活習慣関連疾患医療費に関する調査
2021年06月28日
「裁量労働制実態調査」の結果が公表されました
2021年06月23日
COVID-19 病原体検査の指針(第4版)
2021年06月15日
「マンガでわかる働く人の安全と健康(教育用教材)」を公開

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,995 人(2021年07月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶