関連団体の活動

産業看護マトリックス研究会

産業看護マトリックス研究会とは

産業看護マトリックス研究会

 産業看護マトリックス研究会は、一緒に産業看護を考えたい、その成果をまとめていきたいという思いで集まっている研究会です。平成16年から産業看護マトリックス研究会になりましたが、その前は産業看護システム研究会の名前で平成5年に発足しましたから19年が経過しました。

 この研究会は、産業看護の現場の事例から事例解析手順に沿って解析することで組織での問題解決スキルを習得していきます。そして、その理論を形成していくために、事例解析をまとめその成果は学会に研究報告しています。

 平成11年から取り組んでいるのは産業看護のキャリア形成するための自己学習するためのチェックリストを作成中です。一人職場が多い産業看護職に視点を当てながら、今は新人期のことを検討しています。新人期が活用できる目安が付けば、中堅期、上級期に進める予定です。

 ご一緒に自己スキルの向上を目指しながら、産業看護実務教育について、研究していきませんか。

研究会の目的

  1. 産業看護業務を進めるには産業看護職が当事者意識を持って組織的に対応し、問題解決に当たることが重要なことから、その問題解決の知識・技術を習得すること。具体的事例から研究を継続し成果を産業衛生学会に発表すること。新人から問題解決のために整理ができるように産業看護の看護課題、産業看護機能、管理ポイントのIT化に向けて研究すること。
  2. 研究会を通じて、産業看護に携わる仲間づくりを行うとともに、仲間同志のサポートにより一人ひとりが労働衛生専門の看護職として育つこと。
  3. 事例解析は相互に意見交換しながら、全体的、多面的にとらえた方策・計画に基づき行動ができることを目指すこと。(参加者の自学自習・相互啓発)

組織とメンバー

 産業看護職が中心ですが、組織的対応(マネージメントスキルの育成)に関心のある方で、経験年数は問いません。神奈川県近辺の事業所や労働衛生機関で働く保健師等で毎月10人位で開催しています。

会長 富山明子:独立行政法人労働者健康安全機構 神奈川産業保健総合支援センター 産業保健相談員
会計 工藤留美子:公益財団法人 神奈川県予防医学協会 運営部
アドバイザー 阿部哲也:株式会社 日総研出版
指導者 小沢幸夫先生:神奈川大学

2017年研究会開催日予定

日時:毎月1回 土曜日 10時から16時
1月21日、2月25日、3月25日、4月22日、5月27日、6月24日、7月22日、
8月26日、9月16日、10月28日、11月18日、12月26日

なお研究会のバックナンバーは神奈川産業保健推進センターのHPからご覧いただけます。
神奈川産業保健総合支援センター ▶

事務局・お問合せ

事務局:三角政子

参考資料

『産業看護 -問題解決事例演習』

編著者:北尾誠英
著者:水梨律子 鎌田登志子 冨山明子 南雲篤子 松岡秀枝
出版:日本看護協会 1991年3月20日第一版(絶版のため事務局で保管)

『看護管理のイノベーション』

編著:北尾誠英
発行所:日総研出版 2008年5月20日初版

『世界一シンプルな「戦略」の本 頭を整理し、伝える方程式』

著者:長沢朋哉
発行所:PHP研究所

『行動科学の展開 [新版]』

著者:ポール・ハーシィ K・H・ブラン、チャード D・E・ジョンソン
発行所:生産性出版

最新ニュース

2017年06月22日
【健やか21】子どもの健康の地域間格差が拡大している可能性
2017年06月21日
東京糖尿病療養指導士(東京CDE)、東京CDS 講習会の日程を発表
2017年06月21日
日本の介護の現状をレポート 「介護社会」の本格的な到来に備える
2017年06月21日
世界の3人に1人が肥満か過体重 世界規模で保健指導が必要
2017年06月21日
ブロッコリーで糖尿病を改善? 「スルフォラファン」が血糖値を下げる
2017年06月21日
糖尿病+高血圧 どうすれば治療を両立できる? 高血圧の治療が進歩
2017年06月21日
「健康長寿新ガイドライン」を策定 東京都健康長寿医療センター
2017年06月20日
「血糖トレンドを知るには。」を公開 血糖トレンドの情報ファイル
2017年06月19日
広がる電子母子手帳~健康情報を管理するアプリとも連携(神奈川県)
2017年06月16日
【健やか21】子ども外傷患者初期対応アセスメントシート 活用マニュアル
2017年06月15日
乳がん検診は今後はどう変わる? 「高濃度乳房」の実態調査を開始
2017年06月15日
食育推進計画を策定した市町村は78%に上昇 「平成28年度食育白書」
2017年06月15日
日本初の「心房細動リスクスコア」を開発 検診項目からリスクが分かる
2017年06月15日
赤ワインのポリフェノールで血管が柔らかく 糖尿病の動脈硬化も改善
2017年06月15日
内臓脂肪が増えるとがんリスクが上昇 腹囲の増加は「危険信号」
2017年06月15日
HbA1cを測定できる「ゆびさきセルフ測定室」 全国に1,500ヵ所以上
2017年06月08日
【健やか21】子ども・若者育成支援「専門分野横断的研修」研修生募集
2017年06月07日
若い世代の産業保健師を育成するプロジェクトがスタート
2017年06月07日
産業保健プロフェッショナルカンファレンス サイトを公開
2017年06月07日
糖尿病医療に貢献するビジネスプランを募集するコンテストを開始
2017年06月07日
健康に生きるための5つの「ライフ スキル」 人生で勝つために学びが必要
2017年06月07日
睡眠を改善するための10ヵ条 睡眠不足とメタボが重なると危険
2017年06月07日
「自分で測り健康データを収集」 5000人規模のコホート研究 東北大学
2017年06月07日
高尿酸血症が腎臓の機能障害の原因に 少しの異常でも腎臓に悪影響
2017年06月06日
「8020」を2人に1人以上が達成し過去最高に~平成28年歯科疾患実態調査
2017年06月06日
初の出生数100万人割れで過去最少 厚労省・人口動態統計月報年計
2017年06月02日
厚生労働省が平成28年の職場における熱中症死傷者発生状況を取りまとめ
2017年06月02日
【健やか21】育児休業取得者微増(女性81.8%、男性3.16%)
2017年06月01日
世界禁煙デー たばこの自販機禁止を82%が「支持する」と回答
2017年06月01日
「健康的な食事」で脳卒中などのリスクが低下 長生きの秘訣が判明

おすすめニュース

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 6,135 人(2017年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶