関連資料・リリース情報

【モニター募集】医療相談アプリ「LEBER」により実現する超スマート社会(つくば市)

【モニター募集】医療相談アプリ「LEBER」により実現する超スマート社会

 「つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業」採択案件の1つである医療相談アプリ「LEBER」のトライアルに御協力いただけるモニターを募集している。

 つくば市は、国が第5期科学技術基本計画(平成28年1月閣議決定)で提唱している「超スマート社会」の実現に向けた取組「Society 5.0」について、全国の企業及び研究機関、教育機関等の新技術(例えば、IoTやAI、ビッグデータ解析、ロボット等)の社会実証に向けた実証実験を支援し、つくばのフィールドを活用して具現化することを目指す取組みを実施している。

つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業

(つくば市/2018年2月13日)

[soshinsha]

「健診・検診」に関する資料・リリース

2021年10月18日
日本肥満症予防協会ニュースレター『Obesity Report』最新号公開:巻頭言「コロナ禍における肥満症対策の重要性」など
2021年09月01日
「家族と健康」WEB版 9月号
2021年08月27日
第33回がん検診のあり方に関する検討会(資料)
2021年08月02日
「家族と健康」WEB版 8月号
2021年07月27日
企業向け健康管理システム「Be Health」を発表

「健診・検診」に関するニュース

2021年10月20日
「乳がん」は早期発見すれば治る病気 10月は「ピンクリボン月間」 コロナ禍でがん検診の受診者が減少
2021年09月28日
「HPVセルフチェックキット」サンプルセットの申込受付中!Web×郵送で注目を集める子宮頸がん早期スクリーニング検査
2021年09月24日
【健やか21】令和3年度産後ケア事業 事例集の掲載について(厚生労働省)
2021年09月06日
「健康日本21(第二次)」の期間を2023年度までに1年延長。ただし、達成目標は変更せず
2021年08月27日
感染症対応や新しい働き方を踏まえた過労死防止の対策を~大綱の変更を閣議決定

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶