関連資料・リリース情報

エヌ・エイ・シー、「健診データ管理システムLite」クラウド版を2019年1月に提供開始

エヌ・エイ・シー、「健診データ管理システムLite」クラウド版を2019年1月に提供開始

 ITを活用したヘルスケア事業を展開する、(株)エヌ・エイ・シーは、シンプルな操作性で企業の健康管理業務の負荷を軽減できる「健診データ管理システムLite」のクラウド版の提供を2019年1月より開始することを2018年8月21日に発表した。
 Liteクラウド版のリリースにより、「自社内に健康管理システムを置きたくない」「産業医が社外にいても就労判定等の業務が行なえるようにしたい」といった要望をもつ企業が「健康管理システムLite」を利用できるようになる。
 Liteクラウド版は、パッケージ版と同様に、リーズナブルな価格ながら健康管理業務フローに即した必要十分な機能をもち、シンプルで直感的に操作できるという特徴はそのままに、将来的には社員向けの機能を追加することも計画しているという。

(エヌ・エイ・シー/2018年8月21日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2024年04月19日
不妊治療と仕事との両立について
2024年04月16日
糖尿病性腎症重症化予防プログラムの改定について
2024年04月15日
令和6年度「全国安全週間」を7月に実施~令和6年度のスローガンを決定~
2024年04月11日
ストレスチェック実施後の案内リーフレット
2024年04月11日
公立学校における労働安全衛生管理体制の事例集2023

「産業保健」に関するニュース

2024年04月22日
運動が心血管疾患リスクを23%低下 ストレス耐性も高められる 毎日11分間のウォーキングでも効果が
2024年04月22日
職場や家庭で怒りを爆発させても得はない 怒りを効果的に抑える2つの方法 「アンガーマネジメント」のすすめ
2024年04月22日
【更年期障害の最新情報】更年期は健康な老化の入り口 必要な治療を受けられることが望ましい
2024年04月22日
【肺がん】進行した人は「健診やがん検診を受けていれば良かった」と後悔 早期発見できた人は生存率が高い
2024年04月16日
塩分のとりすぎが高血圧や肥満の原因に 代替塩を使うと高血圧リスクは40%減少 日本人の減塩は優先課題

関連コンテンツ

アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶