関連資料・リリース情報

アフリカ大陸以外の複数国で報告されているサル痘について(第1報)

アフリカ大陸以外の複数国で報告されているサル痘について(第1報)

 2022年5月以降、欧米を中心に、これまでサル痘の流行が報告されてきたアフリカ大陸の国々(以下、常在国)への渡航歴のないサル痘患者が相次いで報告されており、常在国外では前例のない流行となっています。
 世界的にサル痘に対するサーベイランス体制が十分整っていないことから、水面下で感染が広がっている可能性があり、今後も感染者の報告が続く可能性があります。

 国立感染症研究所が、国内外のサル痘に関する5月24日時点での情報をまとめて公開しています。

(国立感染症研究所/2022年 5月24日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「行政・団体の関連資料」に関する資料・リリース

2022年06月23日
サル痘患者とサル痘疑い例への感染予防策
2022年06月22日
「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」を6月20日から実施します
2022年06月22日
熱中症✕コロナ感染防止リーフレット
2022年06月16日
化学物質による労働災害防止のための新たな規制について ~「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令」の公布~
2022年06月14日
「厚生労働省によるリスクアセスメント指針(3指針)に関する研修等の実施状況と事業場における当該研修等の活用状況に関する調査研究報告書」を公開

「行政・団体の関連資料」に関するニュース

2022年05月13日
勤務問題で自殺する人が近年増加傾向に 子ども・若者、女性の自殺者数増加が喫緊の課題
2022年05月13日
約4割が「健康診断結果の措置に関する説明力が向上」 令和3年度産業保健活動総合支援事業の報告書を公表
2022年04月14日
令和2年度地域保健・健康増進事業報告②「地域保健」の概要
2022年04月14日
令和2年度地域保健・健康増進事業報告①「健康増進事業」の概要
2022年01月12日
農林水産省が『みんなの食育白書-令和2年度-』を作成

関連コンテンツ

みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶