• 保健指導に役立つ書籍を収集
     健診・保健指導、メタボリックシンドローム、公衆衛生関連の書籍を分野別に表示しています。保健師、管理栄養士など保健指導に携わる医療従事者の方が目的にあった書籍を探すことができます。掲載書籍は、「Amazon.co.jp」や出版社サイトにリンクしており、その場で購入できます。
 書籍一覧(分野別)

 ● 健診、制度  ● 保健指導
 ● 食事指導  ● 運動指導
 ● メタボ・生活習慣病  ● 資格・試験対策
 ● スキルアップ  ● メンタルヘルス
 ● その他  ● DVD、映像教材  
糖尿病に関連する書籍をお探しの方は、糖尿病ネットワーク「糖尿病の本屋さん」

 Recommend Books

働く女性のストレスとメンタルヘルスケア
編集:丸山 総一郎
発行所:創元社 発行日:2017年3月
  出版社ホームページへトップ書籍詳細

 固定的な性別役割分業規範、危ういワーク・ライフ・バランス、不安定な雇用、大きな男女間賃金格差……厳しい状況の中で過剰なストレスとメンタルヘルス不調に苦しんでいる多くの働く女性に、いま何が必要なのか。本書では、医学・医療を中心とした多角的な視点から国内外の研究を幅広く精査し、働く女性のストレスとメンタルヘルスをめぐる現状と課題の全容を明らかにする。エビデンスベースの対策を後押しする基本テキスト。
(出版社ホームページより)


月刊『労働の科学』2016年11月号(71巻11号)
特集:保健師が支えるもの
『労働の科学』2016年11月号(71巻11号)   発行:大原記念労働科学研究所 B5判 64頁
定価1,100円(税込) 年ぎめ購読費(12号)12,000円
  ホームページトップ雑誌詳細

<内容紹介>
これからの保健師活動のあり方を展望しながら
地域と職域の健康を支える保健師の役割と歴史,その活動を大特集!

 1941(昭和16)年に保健婦規則が制定されて75年が経ちました。保健婦の活動は,規則制定前から公衆衛生看護など取り組まれており,1926(昭和元)年に専門職名として初めて「保健婦」の名称が用いられました。保健師は,戦中・戦後の感染症対策,その後の母子保健対策,脳卒中対策,公害対策,産業保健対策など,時代の健康課題に応じて,集団や地域に根ざした対応策を講じてきました。

 一方で,時代の流れのなかで,健康課題の変化や多様性に加え,保健師養成課程の変化,業務の専門分化や行政組織改革等の社会構造の変化などを受けて,その役割認識や役割期待が広範になってきました。

 特集では,それぞれの分野や領域において,保健師活動を担われている方々からその経験を踏まえて,あらためて保健師が発揮されるべき力を見つめ直し,「保健師が支えるもの」についての提言・提案,取り組み事例などの紹介,また今後の産業保健への寄与についても示唆をいただきました。
(発行所担当者よりコメント)

特集の構成
◆歴史にみる保健師が支えてきたもの/名原壽子[三育学院大学 名誉教授]
◆祖母の背中から見えてきた保健師の果たした役割/木村哲也 [歴史学・民俗学]
◆The Hokenshi:公衆衛生を担う保健師/平野かよ子[長崎県立大学 副学長,看護栄養学部 教授]
◆地域を支え合う保健師の仕組みづくり/加藤静子[埼玉県熊谷保健所 副所長,2012,13年度全国保健師長会会長]
◆保健師が支える中小企業に働く人たちの健康/六路恵子[全国健康保険協会 保健部保健専門役]
◆医療機関から支援する産業保健活動/槇本宏子[医療法人精華園 海辺の杜ホスピタル 健康推進室室長]
◆これからの産業保健における保健師/大神あゆみ[大神労働衛生コンサルタント事務所,日本産業保健師会会長]


How to 産業保健No,10職場における感染症対策

編集:濱田 篤郎
発行所:産業医学振興財団 発行日:2016年9月
  出版社ホームページへトップ書籍詳細

 「網羅的でかなり厚めの本はあるが、職域での対応を念頭に置いたコンパクトな感染症本があるといいのだが…」という産業医の先生の声をきっかけに企画されました。「できるだけ図表を用い、視覚的にも動きのある解説を」とのオーダーに、ご執筆の先生方が応えてくださいました。海外勤務者のパートでは、「写真で見る海外の医療事情」として、執筆者自らが渡航時に撮影した貴重な写真(19パート約60点)も収録しています。(出版社コメントより)


面接指導版嘱託産業医のためのストレスチェック実務Q&A

編集:ストレスチェック実務Q&A編集委員会
発行所:産業医学振興財団 発行日:2016年11月
  出版社ホームページへトップ書籍詳細

 図表を多用した現場目線のQ&Aと、面接指導のシナリオ、知っておきたい重要テーマの基礎解説とともに、実務の負担を少しでも軽減できるよう、各種書式(テンプレート)や資料、教育用スライドデータをCDに収録し、“使える解説書"を目指しました。

 今回の「面接指導版」については、実際の面接指導の多様性に鑑み、1つのQに2人の執筆者を当てる(2つのA)項もいくつか設けるとともに、全Qを記名原稿としました。(出版社コメントより)


Dr.山本流 ストレスチェック完全攻略!

著:山本 晴義
発行所:日本医事新報社 発行日:2016年6月
  出版社ホームページへトップ書籍詳細

 〈講演回数年間200回超/メール相談実績8万件超〉メンタルヘルスの達人 Dr.山本晴義が、全国の悩めるストレスチェック実施者のストレスを解消!「ストレスチェックの上手な進め方」はもちろん、産業保健のプロとしてワンランク上の指導を実施するための「ツール」や「コツ」も紹介。ストレスチェック制度を巡る「よくある質問」にもDr.山本流の解釈を加えて「現場目線」でアドバイス(出版社ホームページより)


 書籍一覧(分野別)

 ● 健診、制度  ● 保健指導
 ● 食事指導  ● 運動指導
 ● メタボ・生活習慣病  ● 資格・試験対策
 ● スキルアップ  ● メンタルヘルス
 ● その他  ● DVD、映像教材  


  • 出版社の方へ
     掲載希望の書籍、雑誌、ビデオ・DVDをご送付ください。内容を確認のうえ掲載いたします。当コーナーに掲載している情報は、特定健診・特定保健指導、メタボリックシンドローム関連を中心としています。
     掲載に関するお問い合わせはこちらから→ お問い合わせ