• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健

「産業看護職の多様なキャリア形成」セミナーに取り組んで
 「『産業看護の新たな価値を見出し、産業看護職としてより豊かに生きる』そんなキャリア形成について一緒に考えてみませんか?」

 これは、産業医科大学主催により年1回東京で開催している「産業看護職の多様なキャリア形成」セミナーの案内文に掲載しているメッセージです。

 当セミナーは、元の名称を「産業看護職セミナー」として、平成21年より本学の産業保健推進事業の一環として始まったものです。

 私は第3回目となる平成22年2月のセミナーから企画委員長を務めさせていただき、その回から「産業看護職のキャリア形成」に焦点を絞ってこれまで計6回開催させていただきました。

 今回は、このセミナーのねらいについてご紹介させていただきたいと思います。

中谷 淳子
産業医科大学
産業保健学部
看護学科
産業・地域看護学
准教授
経歴:
平成7年4月
財団法人 京都工場保健会 保健婦
平成13年4月
産業医科大学産業保健学部第3看護学助手
平成16年4月
産業医科大学産業保健学部第3看護学講師
平成20年4月
産業医科大学産業保健学部看護学科産業・地域看護学講師
平成21年10月
産業医科大学産業保健学部看護学科産業・地域看護学准教授
現在に至る
■ 所属学会
日本産業衛生学会、日本地域看護学会、
日本看護研究学会、日本産業看護学会、
日本健康教育学会、日本産業ストレス学会

■ 社会における活動等
平成7年4月
日本産業衛生学会 平成13年より九州産業看護部会理事(継続中)
平成17年より代議員(継続中)
平成24年12月
日本産業看護学会 理事(継続中)
総務委員会委員長(継続中)
平成25年7月
北九州市情報公開審査会委員(継続中)
平成25年11月
北九州市健康づくり推進プランの推進にかかる意見交換会構成員(継続中)

■ 著書
「メンタルヘルス対策 はじめの一歩」
(公益財団法人 産業医学振興財団 2015年 共著)
「標準保健師講座1 公衆衛生看護学概論」
(医学書院 2015年 共著)
「保健指導サービスの評価と改善」
(森晃爾編集 医学書院 2010年 共著)
「看護職のための産業保健入門」
(森晃爾編 保健文化社 2010年 共著)
「これからの公衆衛生学 社会・環境と健康 改訂第2版」
(田中平三編集 南江堂 2013年 共著)
「標準保健師講座3 対象別公衆衛生看護活動」(医学書院 2014年 共著)
「産業保健ストラテジーシリーズ 第2巻健康診断ストラテジー」
(森晃爾監修、森口次郎、山瀧一編集 バイオコミュニケーションズ株式会社 2014年 共著)
など