オピニオン/保健指導あれこれ
栄養/食生活

郁子の栄養指導あれこれ

管理栄養士 (フリー)
佐藤 郁子

卒業後は委託給食会社に勤務し、様々な業務を経験しました。栄養士として働き始めて20年余り、働くスタイルはライフスタイルによって異なりますが、現在はフリーの管理栄養士として、特定保健指導、スポーツ選手の栄養サポート、ダイエットトレーナー等の業務を請け負っています。

たくさんの人を指導する中で、様々な分野での経験が非常に生きていると感じていますが、自分の指導が本当に対象者の為になっているのか、日々悩みは尽きません。

ここでは、私自身が指導の中で感じたことを紹介し、皆さんと意見交換ができればうれしく思います。

プロフィール

  • 佐藤 郁子
  • 佐藤 郁子
    管理栄養士 (フリー)

    経 歴

    1989年 文教大学女子短期大学部栄養科 卒業
    1989年~2006年 委託給食会社勤務
    2006年~2012年 横浜市介護予防事業 口腔ケア・栄養改善プログラム講師
    2007年~2012年 NPO法人日本スポーツ栄養研究会 事務局勤務
    2012年~ フリーの管理栄養士として活動中

    資 格

    管理栄養士・公認スポーツ栄養士

「栄養/食生活」に関するニュース

2019年11月13日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月12日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年11月12日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年11月12日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 岡山大が臨床試験で実証
2019年11月06日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月06日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月06日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
2019年11月06日
保健指導で「食べる順番」に重点をおいた食事指導をすると減量効果が大きい 関西電力医学研究所
2019年11月01日
【健やか21】11月は「乳幼児突然死症候群(SIDS)」の対策強化月間です
2019年10月30日
肥満・メタボの増加の原因は小児・若年期にある 子供の食事を改善する施策が必要 ユニセフ「世界子供白書2019」
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶