関連資料・リリース情報

平成30年度国民健康保険(市町村)の財政状況について

平成30年度国民健康保険(市町村)の財政状況について

 このたび厚生労働省は、全国の市町村が運営する国民健康保険の財政状況(平成30年度分)を取りまとめたので公表した。

○主なポイントは以下のとおり。

1.収支状況
 ① 単年度収入額 : 24 兆 3,448 億円(前年度比 58.5%(89,888 億円)増)
 ② 単年度支出額 : 24 兆 2,164 億円(前年度比 60.1%(90,911 億円)増)
(※財政運営の都道府県単位化に伴い、市町村ごとの国保事業費納付金や保険給付費等交付金が会計上加わるようになった等による増)
③ 決算補填等目的の法定外一般会計繰入金を除いた場合の精算後単年度収支差引額
 215 億円の黒字(前年度から 664 億円改善)

2.被保険者数 : 2,752 万人(前年度から 119 万人減)

3.国民健康保険料(税)収納率 : 92.85%(前年度から 0.40 ポイント上昇)
 

(厚生労働省/2020年7月22日)

[soshinsha]

「地域保健」に関する資料・リリース

2020年09月11日
「新型コロナウイルスの関連情報(地域保健・学校保健)」
2020年09月09日
特設Webコンテンツ「食事バランス教室」を公開
2020年08月14日
平成30年度国民健康保険(市町村)の財政状況について
2020年08月12日
「平成30年度地域保健・健康増進事業報告の概況」を公開
2020年08月07日
都道府県社会的養育推進計画の「見える化」について公表
2020年07月15日
「イクメン企業アワード2020」・「イクボスアワード2020」の募集を開始
2020年06月08日
リーフレット「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診」を作成
2020年04月30日
国立成育医療研究センターと日本最大級の疫学医療ビッグデータを扱うJMDCが共同研究を開始
2020年04月23日
中学生向けパンフレット「ハンセン病の向こう側」PDF版を公開
2020年04月21日
「いのちのほっとライン@かながわ」LINE相談を開始

「地域保健」に関するニュース

2020年09月23日
ドライアイを5分でチェックできるアプリ「ドライアイリズム」の最新版 研究の進歩にも貢献できる
2020年09月18日
【世界糖尿病デー】世界の4億6300万人が糖尿病 糖尿病の50%以上は予防が可能
2020年09月18日
【新型コロナ】「柿渋」が新型コロナを不活化 ウイルスを1万分の1以下に 食品開発に期待
2020年09月18日
【新型コロナ】製薬9社がワクチン開発では安全性を最優先すると共同声明 ワクチン有力候補の治験が一時停止
2020年09月18日
【健やか21】AI健康アドバイスアプリを利用した肥満妊産婦への共同研究を開始(国立成育医療研究センター・リンクアンドコミュニケーション社)
2020年09月15日
【新型コロナ】肥満が感染リスクを1.5倍に上昇 死亡リスクも1.5倍 肥満でワクチンが効かない場合も?
2020年09月14日
女性の命を守るHPVワクチンをもっと知って 子宮頸がんの予防・対策を訴える運動が活発化
2020年09月14日
特定健診に「尿ナトリウム・カリウム比」を導入 その場で検査して指導 地域の高血圧対策に効果?
2020年09月14日
産後のメンタルヘルス不調で苦しんでいる夫婦は年間3万組 初の全国調査で判明 成育医療センター
2020年09月11日
【コロナ禍でストレス】運動はメンタルの健康を取り戻すのにも効果的 どのような運動が良いのか?

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,068 人(2020年08月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶