オピニオン/保健指導あれこれ
学校保健

養護教諭の重要性とこれから望むこと

前横浜市立上寺尾小学校長、現横浜市教育委員会電話相談員、横浜市性教育研究会会長
羽根田 都志子

私は養護教諭として採用され、小・中学校の養護教諭経験の後、横浜市教育委員会の指導主事として2年間勤務しました。

そこでは行政と学校現場の違いに戸惑いながらも多くのことを学ぶことが出来ました。その時期にそれまで閉ざされていた養護教諭の管理職の道が開かれました。そして副校長の経験を積んだのちに校長として学校経営に携わりました。

今回は養護教諭経験のある校長として養護教諭の重要性やこれからの養護教諭に望むことについて述べさせていただきます。

プロフィール

  • 羽根田 都志子
  • 羽根田 都志子
    前横浜市立上寺尾小学校長、現横浜市教育委員会電話相談員、横浜市性教育研究会会長

    経 歴

    1975年 神奈川県立看護専門学院公衆衛生学科卒。以来、2013年3月まで、養護教諭、指導主事、副校長、校長として38年間教育現場で子どもに関わる仕事に携わる
    2013年3月 定年退職

    現在は横浜市教育委員会の嘱託員としていじめや教育相談の電話相談員として勤務。

「学校保健」に関するニュース

2019年10月01日
【PR】【プレゼント】健康イベントや健診時に大活躍!「災害時のバランスガイド」とカリフォルニアプルーンのサンプルセット
2019年09月18日
遺伝性の脂質異常症「家族性高コレステロール血症」 若いうちからLDL-Cが上昇
2019年09月18日
厚労省が「食事摂取基準2020年版」の要点を公表 脂質異常症と高齢者のフレイルに対策
2019年09月18日
「減塩」はやはり必要 塩分の摂り過ぎが糖尿病のリスクを上昇
2019年09月12日
【健やか21】手引き「児童虐待への対応のポイント」
2019年09月10日
腸内細菌が不飽和脂肪酸の代謝をコントロール 高脂肪食による肥満を防ぐ働き
2019年09月05日
【健やか21】令和2年度「児童福祉週間」の標語を募集します
2019年09月04日
肥満予防に「ゆっくり食べる」ことが効果的 よく噛んで食べるための8つの対策
2019年08月27日
中年期の肥満やメタボが脳の老化を10年以上早める 肥満は脳にも悪影響を及ぼす
2019年08月26日
肥満でなくてもカロリー制限は効果的 糖尿病や肥満の検査値が改善 まずは10%を減らしてみる
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶