関連資料・リリース情報

平成30年度「過労死等の労災補償状況」を公表

平成30年度「過労死等の労災補償状況」を公表

 厚生労働省は、過重な仕事が原因で発症した脳・心臓疾患や、仕事による強いストレスなどが原因で発病した精神障害の状況について、2002年から、労災請求件数や「業務上疾病」と認定し、労災保険給付を決定した支給決定件数などを年1回、取りまとめている。

○主なポイント
1 脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況
・請求件数は877件で、前年度比37件の増
・支給決定件数は238件で前年度比15件の減となり、
 うち死亡件数は前年度比10件減の82件となった。
・業種別(大分類)では、
 請求件数は「運輸業、郵便業」197件、「卸売業、小売業」111件、「製造業」105件の順
 支給決定件数は「運輸業、郵便業」94件、「宿泊業、飲食サービス業」32件、「製造業」28件の順

2 精神障害に関する事案の労災補償状況
・請求件数は1,820件で前年度比88件の増
 うち未遂を含む自殺件数は前年度比21件減の200件
・支給決定件数は465件で前年度比41件の減となり、
 うち未遂を含む自殺の件数は前年度比22件減の76件
・業種別(大分類)では、
 請求件数は「医療、福祉」320件、「製造業」302件、「卸売業、小売業」256件の順
 支給決定件数は「製造業」82件、「医療、福祉」70件、「卸売業、小売業」68件の順

(厚生労働省/2019年6月28日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2020年01月17日
平成30年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年01月07日
「第22回 次世代ヘルスケア産業協議会 健康投資ワーキンググループ」開催資料を公開
2019年12月20日
BCC第4回架け橋大賞「明日の架け橋賞」を受賞
2019年12月06日
労働基準監督署への報告書類がインターネット上で作成可能に
2019年12月05日
令和元年「高年齢者の雇用状況」集計結果を発表
2019年12月05日
IT業界で働くプロジェクトマネージャの本音をまとめた動画「クイズ!全国のプロマネ700人の声!」を公開
2019年11月21日
「東京都における就労支援のあり方について」報告書
2019年11月08日
「看護基礎教育検討会 報告書」を公表
2019年10月03日
「平成30年度 高額レセプト上位の概要 」を発表
2019年10月01日
「地域・職域連携推進ガイドライン」を公表

「産業保健」に関するニュース

2020年01月17日
男性の3人に1人超が肥満 高齢者の「低栄養傾向」も課題に 2018年「国民健康・栄養調査」(2)
2020年01月17日
「主食・主菜・副菜が揃った食事」は低所得層ほど少ない 2018年「国民健康・栄養調査」(1)
2020年01月15日
「介護離職ゼロ」を目指して 介護と仕事の両立を支援するも企業の48%は「対策が不十分」
2020年01月15日
ピザ1切れのカロリーは30分のウォーキングに相当 肥満やメタボを抑制する食品ラベルを開発
2020年01月15日
糖尿病を予防するための6つの生活スタイル 糖尿病の発症が75%減少 100万人超を調査
2020年01月15日
人工知能(AI)を使い乳がんを早期発見 グーグルが医師をサポートするAIの開発に成功
2020年01月15日
コンニャクの「セラミド」でアルツハイマー病を予防 原因物質が減少し認知機能が改善
2020年01月07日
女性の運動不足は深刻 仕事や子育てが大変 スポーツ参加を促進するダンスを制作 スポーツ庁
2020年01月07日
主食の炭水化物は50~55%を摂るのが最も健康的 「低炭水化物ダイエット」には限界があることも判明
2020年01月07日
「超加工食品」が肥満や糖尿病の原因に 10%増えると糖尿病リスクは15%上昇 もっと自然な食品を

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶