ニュース

健診・検診/保健指導実施機関 集計結果と解説(2018年度版)

 保健指導リソースガイドでは、2013年から健診・検診/保健指導機関リストを制作しています。健康管理業務従事者目線に立ち、「健診・検診」だけでなく「保健指導」の実施有無まで網羅しています。今年度も当リストの更新とともに、情報の総括をしました。

 保健指導リソースガイドでは、保険者である事業所や健保組合、市区町村などで働く医師や保健師、健康管理スタッフからの、健診委託先を決める、または契約を見直す際の判断材料となるものが欲しいとの要望に応え、都道府県別のリストを作成しています。

 2016年より最新情報(掲載項目の追加・変更)は各健診機関から募集しています。より正確な情報の反映のため、情報の更新・変更がありましたらお問合せフォームからお知らせいただくようお願いします。

健診・検診/保健指導実施機関ガイド掲載機関のまとめ
 認定団体別登録機関数は【表1】の通りです。【表2】の各項目の実施割合を見ると、人間ドックと特定健康診査は3団体とも8割以上の実施率でした。定期健康診断は、全国労働衛生連合会の認定機関ではすべての機関で実施している一方、他の認定施設は7割の実施率でした。

 さらに、保健指導の実施状況を見ると、特定保健指導は全国労働衛生連合会の認定機関は8割、他の認定施設は6割弱の実施率でした。そのほかの保健指導の実施状況が総じて低い中、全国労働衛生連合会は産業保健相談事業4割以上、栄養指導3割以上の実施率でした。

 定期健康診断の実施や特定保健指導までを一気通貫で受けられるかどうか等は、中小規模の事業所の健康管理を進める上で重要になってきています。また地域のがん検診においても、このガイドは活用できるのではないでしょうか。

【表1】年度別、団体別登録機関数



【表2】評価認定団体別、健診・検診・保健指導項目別実施数と実施割合

補足
 評価認定が疾病予防・健康増進・各種疾患の啓発などを行う3団体のHPに公開されている施設一覧を参考に情報収集を行いました。

 〇人間ドック学会:人間ドック・検診施設機能評価認定施設
 (昭和61年(1986)優良施設を示す「指定表示版」作成)
 〇日本総合健診医学会:優良総合健診施設
 (平成8年(1996)4月を第1回目)
 〇全国労働衛生機関:労働衛生サービス機能評価認定施設
 (平成11年度より労働衛生機関評価制度を創設さらに平成16年12月には労働衛生サービス機能評価制度に改めた)

 ☆結核予防会(1939年~)
 ☆対がん協会(1952年8月~)
 ☆予防医学事業中央会(1966年~ 前身は寄生虫予防協会1957年7月~)
今後の掲載について協力お願い
 健診・検診/保健指導は今後ますます外部委託し委託元と連携して進めるようになると考えています。それに対して、保健指導の委託機関はまだまだ少ないことや、ホームページ上でのチェックではわかりにくいのが現状です。

 そのため、2016年より最新情報(掲載項目の追加・変更)を随時各健診機関から送っていただくことで、より正しい情報を掲載することができます。ぜひ実施項目の新たな開始や変更がありましたら連絡をいただければ幸いです。各機関、ご担当者の皆様、よろしくお願いいたします。

2019年6月12日
保健指導リソースガイド 編集部
[soshinsha]

「特定保健指導」に関するニュース

2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
2019年11月27日
【イベントレポート】カリフォルニアプルーンと「なりきり歌舞伎体操」で健康増進!
2019年11月27日
家庭での食塩摂取量が多いと心臓病や脳卒中のリスクが上昇 家族ぐるみで減塩に取組むことが必要
2019年11月27日
ウォーキングでうつ病を予防 1日35分で効果 認知症や脳の老化も防げる
2019年11月27日
母乳育児が糖尿病と高血圧のリスクを低下 糖尿病リスクは半分に減少
2019年11月27日
睡眠中は照明を消すべき? 寝室が明るいと動脈硬化が進行しやすくなる 平城京スタディ
2019年11月27日
トランス脂肪酸の上昇が認知症リスクを高める 日本人1,600人を10年間調査 久山町研究
2019年11月27日
血液1滴から13種類のがんを99%の精度で検出する技術を開発 健診の血液検査でがんを早期発見
2019年11月22日
平成29年度の国民医療費、過去最高の43兆円超に
2019年11月20日
牛乳やチーズなど乳製品が認知症を予防 1日1杯の牛乳は脳の健康にも良いことが判明
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶