オピニオン/保健指導あれこれ
健診・検診

保健指導サービスの質の管理

産業医科大学
森 晃爾

「保健指導は本当に有効なのか」と聞かれたら、自信を持って「はい」と答えられるでしょうか?私には自信がありません。

しかし、「しっかり研修を受けた質の高い保健指導実践者による保健指導は有効なのか」という問いには、「有効であるというエビンデスがある」と、答えることができます。

そして、保健指導サービス機関は、組織として保健指導サービスを提供するわけですので、個人の力量に任せられてきた保健指導から、しっかりと品質管理された保健指導に変えていく必要があります。

プロフィール

  • 森 晃爾
  • 森 晃爾
    産業医科大学

    経 歴

    産業医科大学産業生態科学研究所教授、産業医実務研修センター長

    産業医科大学医学部卒業、同大学院博士課程修了。
    西日本産業衛生会健康管理部長、エッソ石油(株)医務部長およびエクソンモービル(有)医務産業衛生統括部長等を経て、2003年より産業医科大学産業医実務研修センター所長として、主に産業医の教育・研修プログラムの開発と提供に従事し、2012年より現職。

    福岡県労働衛生指導医、日本産業衛生学会指導医、労働衛生コンサルタント。

    著 書

    企業医務部の挑戦 産業医奮戦す(日本経済新聞社)
    マネジメントシステムによる産業保健活動(労働調査会)
    健康会計入門
    など多数。

「健診・検診」に関するニュース

2020年02月19日
生活習慣病予防のための「5つの生活スタイル」とは? 50歳までに実行すると寿命が延びる
2020年02月18日
【新型コロナウイルス感染症に対策】 厚労省が「帰国者・接触者相談センター」への相談・受診の目安を公表
2020年02月14日
「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド」を公開 日本環境感染学会
2020年02月14日
【健やか21】風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関リストを更新(厚労省)
2020年02月12日
【新型コロナウイルス感染症に備えて】 感染症に対策するための「7つの約束」とは
2020年02月11日
肥満やメタボが脳の老化を加速 代謝異常により脳機能が低下 食事や運動などの生活改善が決め手に
2020年02月11日
ウォーキングの衝撃は骨と脳の健康に良い 1日10分は骨や体に衝撃が加わる運動を
2020年02月11日
サケの頭から抽出した栄養成分が女性の更年期障害を改善 産学官プロジェクトで開発
2020年02月11日
健保組合加入者の41%が肥満 「リスクなし」はわずか21% 業態によって健康状態に差が 健保連が調査
2020年02月07日
高齢者が安全で健康に働ける職場の実現を目指して 有識者会議が報告書をとりまとめ
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶