オピニオン/保健指導あれこれ
特定保健指導

人間ドックと特定健診・特定保健指導の実際

東京慈恵会医科大学院健康科学 教授
和田 高士

医学の中で、病気になったら治すという「治療医学」に対して、病気にならないように予防する「予防医学」があります。一次予防、二次予防、三次予防は、「予防医学」から出てきている言葉です。

「予防医学」では、病気を予防するだけでなく、より広い意味で、疾病予防、障害予防、寿命の延長、身体的・精神的健康の増進を目的としています。病気を未然に防ぐだけではなく、病気の進展を遅らせること、再発を防止することも予防であるとされています。それに基づいて分類されている、一次予防、二次予防、三次予防は、次の表の通りです。

予防とは、「前もって悪い事態にならないように防ぐこと」ということを頭において、それぞれの分類を見ていくと、言葉の意味が理解しやすくなるのではないでしょうか?

プロフィール

「特定保健指導」に関するニュース

2020年07月13日
【新型コロナウイルス】対策を行っている企業ほど、従業員の精神的な健康度や仕事のパフォーマンスは高い
2020年07月10日
【新型コロナウイルス】家庭や職場でのウイルスの消毒・除菌方法、消毒剤の選び方・使い方
2020年07月08日
【新型コロナウイルス】ワクチン開発はここまで進んでいる 日本人の遺伝子に適合したワクチンや治療薬を開発
2020年07月08日
「テレワークにおける労務管理と健康管理」へるすあっぷ21 7月号
2020年07月07日
お酒とタバコは「食道がん」リスクを高め合う 両方あるとリスクは17倍に上昇 片方を止めただけでも予防効果が
2020年07月07日
野菜を食べると体重が減りやすい 日本人5万人超を調査 果物の食べ過ぎには注意
2020年07月06日
乳がんのマンモグラフィ検査は女性の命を救う 50万人以上を39年間調査 「確実に受けることが大切」
2020年07月06日
喫煙率が下がらないのは社会格差が広がっているから? とくに若い世代でタバコの格差は拡大
2020年07月01日
東京糖尿病療養指導士(東京CDE) 2020年度申込を受付中 講習会はeラーニング開催
2020年07月01日
「フレイル」のリスクは太り過ぎでもやせ過ぎでも上昇 低栄養を減らして予防
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 9,696 人(2020年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶