オピニオン/保健指導あれこれ
特定保健指導

人間ドックと特定健診・特定保健指導の実際

東京慈恵会医科大学院健康科学 教授
和田 高士

医学の中で、病気になったら治すという「治療医学」に対して、病気にならないように予防する「予防医学」があります。一次予防、二次予防、三次予防は、「予防医学」から出てきている言葉です。

「予防医学」では、病気を予防するだけでなく、より広い意味で、疾病予防、障害予防、寿命の延長、身体的・精神的健康の増進を目的としています。病気を未然に防ぐだけではなく、病気の進展を遅らせること、再発を防止することも予防であるとされています。それに基づいて分類されている、一次予防、二次予防、三次予防は、次の表の通りです。

予防とは、「前もって悪い事態にならないように防ぐこと」ということを頭において、それぞれの分類を見ていくと、言葉の意味が理解しやすくなるのではないでしょうか?

プロフィール

「特定保健指導」に関するニュース

2020年02月19日
生活習慣病予防のための「5つの生活スタイル」とは? 50歳までに実行すると寿命が延びる
2020年02月19日
「引きこもり」は世界的な健康問題に 家族向け支援プログラムを作成 引きこもりの長期化を早期介入で防ぐ
2020年02月19日
医療ビッグデータの利活用が本格化 EHRは医療者にも患者にもメリットがある 「千年カルテプロジェクト」が進行中
2020年02月18日
【新型コロナウイルス感染症に対策】 感染が疑われる時にはどうすれば良い? 厚労省が相談・受診の目安を公表
2020年02月14日
「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド」を公開 日本環境感染学会
2020年02月12日
【新型コロナウイルス感染症に備えて】 感染症に対策するための「7つの約束」とは
2020年02月11日
肥満やメタボが脳の老化を加速 代謝異常により脳機能が低下 食事や運動などの生活改善が決め手に
2020年02月11日
ウォーキングの衝撃は骨と脳の健康に良い 1日10分は骨や体に衝撃が加わる運動を
2020年02月11日
サケの頭から抽出した栄養成分が女性の更年期障害を改善 産学官プロジェクトで開発
2020年02月11日
健保組合加入者の41%が肥満 「リスクなし」はわずか21% 業態によって健康状態に差が 健保連が調査
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶