オピニオン/保健指導あれこれ
「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」のご紹介

No.2 マニュアルの作成方法とその概要

三橋 祐子
東海大学医学部看護学科

「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」の作成方法

 マニュアルの制作は下記の①~⑤の手順で作成しました。

①地域保健との豊富な連携経験を持つ産業看護職10名へインタビュー調査を行い、「地域保健との連携における産業看護職のコンピテンシー」 10)を抽出した。

②コンピテンシーを表現した項目を用いて、チェックポイントを作成した。

③インタビュー調査の対象者を含む地域保健との連携経験を持つ産業看護職の協力を得て連携事例の提供を受けた。

④マニュアルの内容や表現について、自治体保健師4名の意見を反映し、追加・修正を加えた。

⑤インタビュー調査の対象者を中心とした産業看護職7名の参加を得てマニュアル検討会を開催し内容の充実を図った。

マニュアルの概要

 このマニュアルは、下記の4部構成になっています。

・「地域保健と連携する時ってどんな時?」
・「実際に連携してみよう!」
・「地域保健との連携事例の紹介」
・「連携の基盤となる産業看護職の意識・姿勢・考え方とは?」

 また、実際の連携方法については、

「地域保健情報を収集する手段」
「顔の見える関係作りのための取り組み」
「従業員の家族の健康問題も聴ける産業看護職でいるための取り組み」
「地域保健との連携の必要性を関係者に示す取り組み」
「地域保健との連携の成果を関係者に示す取り組み」
「従業員自身が地域保健担当者に相談できるような支援」
「従業員や家族の個人情報保護に関する取り組み」
「看護職だからこそできるスムースな引き継ぎと環境調整」
「地域保健主催の保健事業の活用」
「従業員の退職時における支援」
「地域保健がもつ人的・物的資源の活用と協働」

といった11場面毎に、連携を行うために必要で効果的な行動様式を示しました。

チェックシート形式で取るべき行動を確認できる仕組み

 そして、それらの行動を実施できたらチェックを入れ、実施日を記載できる方式とし、今後さらに充実した連携に取り組むにはどのような行動を取れば良いか確認できるしくみとしました。


【本マニュアルP.10 地域保健との連携の必要性を関係者に示す取り組みより引用】

多数の事例をわかりやすく掲載しました!

 さらに、従業員個人に関する個別支援事例5例、従業員の家族に関する個別支援事例7例、産業保健活動全般に関する事例10例、合計22の連携事例についても掲載しています。


【本マニュアルP.39 産業保健活動全般における連携事例④より引用】

【参考文献】

10)三橋祐子, 錦戸典子.地域保健との連携における産業看護職のコンピテンシーに関する検討.日本産業衛生学雑誌.2017;第59巻4号:95-106

「産業保健」に関するニュース

2020年10月30日
【2019年国民健康・栄養調査】男性の3人に1人が肥満 女性の5人に1人超が高コレステロール 高齢者の「低栄養傾向」も課題に
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」ー令和元年「国民健康・栄養調査」の結果(厚生労働省)
2020年10月27日
【新型コロナ】なぜ肥満と高齢の人は重症化しやすい? いま求められている対策は何か?
2020年10月27日
乳がんサバイバーの体験・悩み・知恵をAIで共有するエピソードバンクを開発 大学と患者グループが共同で運営
2020年10月27日
睡眠が足りていないと「人生を楽しめなくなる」との研究結果 睡眠不足でストレス反応が悪化
2020年10月27日
【子宮頸がん】HPVワクチン推奨中止により子宮頸がんが急増 1万7000人の女性が発症 一刻も早いワクチンの積極的勧奨の再開を
2020年10月27日
【新型コロナ】マスク着用は効果がある ウイルスの吸い込みと拡散を両方減らす効果が
2020年10月27日
新しい高齢者就労の在り方や現状について報告―公衆衛生学会総会2020レポート⑴
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)
2020年10月20日
納豆などの「発酵性大豆食品」が女性の循環器疾患や脳卒中のリスクを低下 日本人8万人を調査
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,160 人(2020年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶