オピニオン/保健指導あれこれ
禁煙指導・アルコール

ここまで解明された喫煙・受動喫煙の害!

中央内科クリニック 院長
村松 弘康

プロフィール

  • 村松 弘康
  • 村松 弘康
    中央内科クリニック 院長

    経 歴

    平成元年に東京慈恵会医科大学を卒業し、同大学の呼吸器内科に入局。
    国立国際医療研究センター呼吸器科、同愛記念病院アレルギー・呼吸器科などを経て、主に気管支喘息やCOPDの診療・研究に従事し、医学博士号を取得。
    平成16年5月に慈恵医大講師、平成20年4月からは武蔵野大学客員教授に就任し、現在も学生への教育を続けながら、実家の中央内科クリニックでは院長を務めている。

    資 格

    日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会指導医、日本アレルギー学会指導医、日本禁煙学会専門医、日本睡眠学会専門医など

    役 職

    日本橋医師会理事、日本禁煙学会理事、日本国際医学協会評議員、日本生活習慣病予防協会参事、東京/日本橋禁煙推進研究会代表など

「禁煙指導・アルコール」に関するニュース

2019年11月06日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月01日
【健やか21】11月は「乳幼児突然死症候群(SIDS)」の対策強化月間です
2019年10月15日
「職場における受動喫煙防止のためのガイドライン」を公表 厚労省
2019年09月27日
9割の事業所で受動喫煙対策に取り組むも、さらなる徹底を 厚労省労働安全衛生調査
2019年09月18日
遺伝性の脂質異常症「家族性高コレステロール血症」 若いうちからLDL-Cが上昇
2019年08月14日
認知症を予防するための10の方法 健康的な生活スタイルを実行すれば脳の老化を抑えられる
2019年08月07日
「新型たばこ」はやはり危険 WHOが報告書「規制の対象とするべき」
2019年06月11日
7つの簡単な生活改善が糖尿病リスクを減少 4つ以上実行で80%低下
2019年05月23日
【健やか21】「なくそう!望まない受動喫煙」Webサイトの開設について(厚生労働省)
2019年05月15日
脳卒中は夏にも多い? 特定健診でも早期発見が焦点に 5月25日から「脳卒中週間」
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶