関連資料・リリース情報

「喫煙者の意識と日常生活における実態調査」

「喫煙者の意識と日常生活における実態調査」
(ファイザー/2013年5月29日)

 ファイザーは、5月31日の世界禁煙デーを前に、全国9,400人(各都道府県喫煙者・非喫煙者/男女各100人、計200人)を対象に、喫煙に関するインターネット調査を実施した。調査は、喫煙者の意識と日常生活における実態を分析した。(調査期間:2013年4月27日~4月30日)

"我が子への配慮が不足か" 子どもの受動喫煙の実態

○「子どもの学習・成長にタバコが影響すると思う」と回答した非喫煙者はほぼ9割(86.4%)。喫煙者は6割未満(58.0%)。この喫煙者のなかでも、子どものいる喫煙者の2割以上(23.8%)が「自身の子どものすぐ近くで喫煙する」と回答

○喫煙者の9割近く(86.2%)が、自身の子どもへの大気汚染(PM2.5など)の影響を懸念。しかし、影響を懸念している喫煙者のうち6割近く(59.1%)がタバコの煙にPM2.5が含まれていることを知らずに喫煙

女性喫煙者、タバコの美容への影響を認識しつつも美容へのこだわり高く

○「美容に関心がある」と、女性非喫煙者では74.1%、喫煙者でも71.8%が回答。しかし、喫煙者のうち8割以上(84.3%)が、タバコが美容に影響があると認識しつつも喫煙

「喫煙者の意識と日常生活における実態調査」(ファイザー)

(ファイザー/2013年5月29日)

[soshinsha]

「禁煙・アルコール」に関する資料・リリース

2020年10月29日
令和元年「国民健康・栄養調査」の結果を公開
2020年10月05日
緊急事態宣言中の府民4万人の健康活動調査結果を公開
2020年06月01日
「世界禁煙デー」特設Webコンテンツを公開
2019年08月09日
令和元年度 健康増進普及月間の実施について
2019年01月28日
受動喫煙防止対策 専門アドバイザーによる相談事業を開始(東京都)
2018年12月06日
飲酒運転に関する意識調査 2018
2018年09月13日
2017年「国民健康・栄養調査」の結果
2018年08月16日
2018年度「レセプト・健診情報等を活用したデータヘルスの推進事業」採択組合一覧を公表
2018年05月31日
禁煙支援マニュアル(第二版)増補改訂版
2018年04月23日
東京都受動喫煙防止条例(仮称)骨子案について

「禁煙・アルコール」に関するニュース

2021年03月04日
「新常態の働き方を考える」へるすあっぷ21 3月号
2021年03月02日
人工知能(AI)により生活習慣病の将来リスクを予測 保健指導での意識・行動の改善に貢献 国際医療研究センターなどが共同研究
2021年02月24日
「健康寿命延伸のための提言」を公開 横断的根拠にもとづき具体的にアドバイス 国立がん研究センターなど6機関が連携
2021年02月03日
コロナ禍と休養!「全国生活習慣病予防月間2021」Web講演会(無料、プレゼント有)がスタート!
2021年02月02日
【新型コロナ】コロナ禍での自殺率は女性・子供・青年を中心に上昇 経済・生活面でのダメージが大きい人の自殺動向を注視する必要が
2021年01月22日
1月23日は、健康生活習慣『一無、二少、三多』の日です。 「全国生活習慣病予防月間2021」は2月1日よりスタートします!
2021年01月12日
エビデンスに基づく保健指導の実現へ 健康診断のデータから生活習慣病の発症因子を推定 医療ビッグデータを解析する人工知能(AI)を開発
2021年01月05日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
2021年01月04日
保健指導リソースガイド【1年間でもっとも読まれたニュース ベスト15】1位はあの記事
2020年12月15日
喫煙が「排尿症状」の悪化の要因に とくに若年男性でタバコの悪影響は深刻 世界初の大規模研究を実施

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,568 人(2021年03月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶