ニュース

特定保健指導の業務に携わる専門職を追加募集~北海道、大阪、福岡など

【募集広告】
 UTキャリア(株)では、セイコーエプソン(株)におけるWebプログラムを活用した特定保健指導「初回面談」などの保健指導業務に携わる専門職の方を募集しています。今回、募集している勤務地域は、北海道、大阪府、福岡県、東北、北陸、四国、九州地方の各県です。

 保健指導の特徴は、セイコーエプソン(株)が開発した、効率よく内臓脂肪を燃焼する「歩き」「活動」が出来ているかをモニタリングする腕時計型の脈拍計測機器や生活習慣改善専用Webサイトなど、エプソン独自の指導ツールを用いて特定保健指導を実践するプログラムです。特定保健指導の経験がない方でも充実した研修会で具体的な指導方法を学ぶことができます。

詳しい応募要項・説明会の申込・お問合せはこちら

 募集地域

北海道、大阪府、福岡県、東北、北陸、四国、九州地方の各県

 応募資格

「保健師」「管理栄養士」「看護師」のいずれかの資格をお持ちの方。
※看護師の方は、特定保健指導1年以上の経験が必要です。
※短期間(半年間)お仕事できる方を募集します。
※週1~2日からの勤務でも可能です。
※その他、勤務条件についてはご相談に応じます。

 説明会の日程

各地で出張説明会を実施いたします。
詳しくは下記申込フォームからお問合せください。

 給与・各種保険等

説明会でご案内します。

詳しい応募要項・説明会の申込・お問合せはこちら

[soshinsha]

「特定保健指導」に関するニュース

2019年12月12日
【セミナーレポート】疾病リスクマーカーとして注目すべき尿酸値に関する新知見
2019年12月12日
厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
2019年12月11日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月11日
「ドライアイ」で苦しむ人は働き盛り世代に多い スマホを利用した「クラウド型臨床研究」で明らかに
2019年12月11日
「よく噛んで食事をする」と食後の血糖上昇を抑えられる 「よく噛む」食事法は朝と夜で効果に差が
2019年12月10日
通勤手段で肥満・メタボに対策 徒歩・自転車・公共交通が有利 日本の労働者3万人を5年間調査
2019年12月10日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 入浴中の事故死は冬に集中 血圧変動に注意
2019年12月09日
農林水産省が『みんなの食育白書―平成30年度―』を作成
2019年12月05日
働く世代の仕事と健康管理に変化が起きている 厚労省「成年者縦断調査」「中高年者縦断調査」
2019年12月05日
健診結果から3年以内の糖尿病発症リスクを予測 国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール」
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 9,696 人(2020年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶